ニュース
» 2018年11月08日 19時30分 公開

独自の音声アシストを搭載したワイヤレスイヤフォン「Zeeny TWS」のクラウドファンディングが開始

ネインが完全ワイヤレスイヤフォン型ヒアラブルデバイス「Zeeny TWS」のクラウドファンディングを「Makuake」でスタート。遮音性能が高いインイヤータイプで、独自の音声アシスト機能でリアルタイムにメッセージやスケジュールを読み上げ可能。ハンズフリーでメッセージを返信することもでき、各種音声アシスタントにも対応する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ネインは11月7日、完全ワイヤレスイヤフォン型ヒアラブルデバイス「Zeeny TWS」のクラウドファンディングを「Makuake(マクアケ)」で開始した。

PhotoPhoto Zeeny TWS

 Zeeny TWSは独自の音声アシスト機能を搭載し、あらゆるテキスト通知の読み上げが可能。カレンダーとも連携し、SiriやGoogleアシスタント、Alexaなど各種音声アシスタントに対応する。ハンズフリーでの返信をはじめ、読み上げ音声のスピード、必要なアプリの選択、不要な読み上げの除外などもカスタマイズ可能だ。

PhotoPhoto 音声で

 遮音性能が高いインイヤータイプで、IPX7の防水性能を備える。接続性を大幅に改善し、1度の充電で9時間以上の高品質な音楽再生が可能だ。SBC、AAC、aptXに対応し、好みの音質で楽しめるSpicetone(スパイストーン)機能も利用できる。技適は2018年12月に取得する予定だ。

 一般の販売予定価格は1万2960円(税込、以下同)。支援コースは25%オフの9000円コース(先着400人限定)、15%オフの1万200円コース、38%オフ・2個セットの1万4880円コース(先着100人限定)、28%オフ・2個セットの1万7280円コース(先着300人)などを用意している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう