SO902iWP+



端末の特徴

FOMA初の防水仕様端末として、1メートルの水深に30分間放置しても内部に水が入らないIPX7等級をサポート。汚れなどを水洗いできる。同梱のアクティブホルダは、ベルトやカバンに取り付けてアタッチメントで着脱が可能。



仕様

スペック
メーカーソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ
機種名SO902iWP+
サイズ(幅×高さ×厚み)49×114×21ミリ
重さ(グラム)120グラム
連続通話時間約140分(テレビ電話:約90分)
連続待受時間約500時間(移動時:約390時間)
アウトカメラ130万画素CMOS
インカメラ11万画素CMOS
外部メモリメモリースティック デュオ、メモリースティック PRO デュオ
赤外線通信
Bluetooth×
メインディスプレイ1.9インチ26万2144色TFT液晶(240×320ピクセル)
サブディスプレイ-
ボディカラーアクティブホワイト、シティダーク
日本語入力システムPOBox

サービス
電話帳預かりサービス×
おまかせロック×
バイオ認証×
着うたフル×
通話からのテレビ電話切り替え
QRコードリーダー
自動時刻補正×
iアプリ容量500Kバイト
キャラ電
FOMAプラスエリア
音楽再生(ノンセキュア)ノンセキュアAAC
音楽再生(セキュア)×
セキュリティスキャン
Suica
トルカ
ミュージックチャネル×
メールの圏内自動送信×
着メロ和音数128和音
ポケベル入力×
バイリンガル
外部メモリの最大対応容量2Gバイト メモリースティック PRO Duo/メモリースティック Duo
OSSymbian
カメラのオートフォーカス×
マクロ切り替えスイッチ
コンテンツの外部メモリ移行×
着もじ×
プッシュトーク
3G国際ローミング×
デコメール×
フルブラウザ×
iチャネル
1.7GHz周波数帯対応×
パケット通信中のテレビ電話対応×
DCMXプリセット




記事一覧

news043.jpg

防水の“機能美”をさりげなく──SO902iWP+、デザインのこだわり

ドコモの防水携帯「SO902iWP+」のコンセプトの中で重要な位置を占めるデザイン。そのこだわりについて開発陣に聞いた。 (2006/07/03)


news126.jpg

黒いアクティブホルダーが付属──「SO902iWP+」専用のHEAD PORTER製ケース登場

HEAD PORTER製の「SO902iWP+」専用ケースが登場。ボディカラーに合わせた2色がラインアップされ、いずれも黒いアクティブホルダーが付属する。 (2006/06/30)


news036.jpg

コンパクトな防水FOMA、「SO902iWP+」発売──新規は4万円前後

FOMA初の防水端末「SO902iWP+」が都内で発売された。新規価格は都内ドコモショップ価格で4万円前後と902iSシリーズより若干高価となっている。 (2006/06/30)


news090.jpg
開発陣に聞く「SO902iWP+」(防水機構編):

“小さくて防水”はこうして実現された――SO902iWP+、防水の秘密

防水加工をすれば、サイズが大きくなってしまうのが世の常。しかしSO902iWP+は、ベースモデルであるSO902iと比べても遜色ないサイズを実現した。“小ささ”と“防水機能”をどのように両立しているのだろうか。 (2006/06/29)


news011.jpg
開発陣に聞く「SO902iWP+」(コンセプト編):

防水の先にある“新しいスタイル”を見せる──「SO902iWP+」の使命

「SO902iWP+で目指したのは、防水とデザインとハイエンド機能の融合。これらが“かけ算”の付加価値を持つような携帯に仕上げよう」──。これが開発陣の思惑だ。 (2006/06/28)


news064.jpg

お風呂で使える防水FOMA「SO902iWP+」、30日から発売

30分水に浸けても壊れない防水仕様のFOMA「SO902iWP+」が、30日から順次店頭に並ぶ。 (2006/06/27)


news092.jpg
夏モデルの“ここ”が知りたい「SO902iWP+」編(3):

メール機能の使い勝手は?──「SO902iWP+」

独特のユーザーインタフェースを持つソニー・エリクソン製端末。これをよしとするユーザーは同社の端末から離れられないということもあり、その進化と機能改善への関心も高いようだ。 (2006/05/29)


news099.jpg
夏モデルの“ここ”が知りたい「SO902iWP+」編(2):

イヤフォンをつけたら防水機能はどうなる?──「SO902iWP+」

デザインにも強く打ち出された防水性を持つ「SO902iWP+」。NTTドコモの端末ラインアップに久しぶりに登場した防水ケータイは、質問の数からも関心の高さがうかがえる。 (2006/05/19)


news088.jpg
夏モデルの“ここ”が知りたい「ドコモの夏モデル」編:

音楽の連続再生時間は? イコライザーは?──ドコモの夏モデル

夏モデルでは、「音楽を強く打ち出したい」としているドコモ。実際に使う上で気になる連続再生時間やイコライザーの有無を問う質問が寄せられた。 (2006/05/19)


news024.jpg
夏モデルの“ここ”が知りたい「SO902iWP+」編(1):

水中撮影できるのか?──「SO902iWP+」

ソニー・エリクソン製端末としてはまだ2台目のFOMAであるにもかかわらず、いきなり防水端末として個性を押し出す「SO902iWP+」。質問で目立ったのが防水機能に関するものだ。 (2006/05/16)


ドコモの新90xiシリーズ、モバイルSuicaに対応しているのは?

JR東日本はモバイルSuicaの対応機種情報を更新した。新90xiシリーズの端末が、新たにいくつかモバイルSuicaに対応している。 (2006/05/12)


news020.jpg

写真で解説する「SO902iWP+」

日本無線の「GEOFREE」以来となる防水携帯「SO902iWP+」は、「SO902i」と「premini-II」双方のテイストを持ち合わせた外観のストレート端末だ。 (2006/05/12)


news115.jpg

「音楽を強く打ち出したい」――ドコモ新機種の狙いは

既報のとおり、NTTドコモはFOMA 90xシリーズ8機種を含む11機種を発表した。併せて新サービスも発表したが、ドコモの狙いとは? (2006/05/11)


news044.jpg

防水や着うたフル、HSDPA携帯など10機種──ドコモの夏モデル

ドコモの夏モデルは、902iSシリーズ5機種、902i系企画端末が3機種、702iシリーズ2機種の計10モデル。防水携帯やGPS携帯、HSDPA携帯など、多彩なモデルが用意される。 (2006/05/11)


news043.jpg

お風呂で使える防水FOMA──「SO902iWP+」

ドコモから、30分水に浸けても壊れない防水仕様のFOMA「SO902iWP+」がコンパクトなボディで登場。 (2006/05/11)





Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!