POBox【ぴーおーぼっくす】

【国内記事】 2001年6月4日更新

 POBox(Predictive Operation Based On eXample)は予測変換機能と呼ばれる,日本語入力システムである。NTTドコモの「SO503i」やauの「C406S」「C413S」などに採用されている。特に携帯電話向けというわけではなく,ソニーのパーソナルITテレビ「エアボード」にも採用されているほか,フリーソフトとしてPalmやUNIX,Windowsでも利用することができる。

 POBoxはソニーの商標登録であり,開発はソニーコンピュータサイエンス研究所の増井俊之氏が手がけている。増井氏は,ホームページ上でPOBoxの情報を公開しているほか,ソフトのバージョンアップも手がけられている。

 SO503iのPOBoxを使って「おはよう」と入力する場合,「あ」を5回押して「お」を表示させ,次に「は」を押すとこの時点で予測された候補一覧の中におはようが現れる。センタージョグで該当の文字列を選んで決定すると,次には「ございます」などの候補が次々に現れるいう仕組みだ。文字キーをあまり押さずとも,長いメールが書けるようになる。

Photo
図版:http://www.csl.sony.co.jp/person/masui/ OpenPOBox/implementations/C406POBox.gifより

[江戸川,ITmedia]

関連記事
▼ C406SのPOBox
▼ Bluetoothで復活したソニー製ストレート端末「C413S」

関連リンク
▼ POBox情報

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!