ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  9

  • 関連の記事

「913SH G TYPE-CHAR」最新記事一覧

“シャア専用”の「913SH G TYPE-CHAR」発売──新スパボの利用で実質2080円/月から
特典付き予約の限定5000台が3日で売り切れたという“シャア専用”ケータイが、8日に店頭でも発売された。価格は新スーパーボーナスを利用した新規一括価格が10万2700円、スーパーボーナス特別割引を適用した新規の実質分割額は2080円/月から。(2007/12/11)

ソフトバンク、“シャア専用ケータイ”を12月8日に全国発売
ソフトバンクは“シャア専用ケータイ”「913SH G TYPE-CHAR」の全国販売を12月8日から開始する。シャアオリジナルコンテンツをプリセットするほか“充電台”として12分の1ザクヘッドが付属。(2007/12/6)

Mobile Weekly Top10:
読者がソフトバンクモバイルに期待する“次”のキャラケーは?
シャア専用ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」のインタビューの最後に実施したアンケートによると、ITmedia読者が次に欲しいと思っているキャラケーは“あのアニメ”をモチーフにしたものだった。(2007/11/30)

企画者に聞く“シャア専用ケータイ”:
聞かせてもらおうか、「913SH G TYPE-CHAR」のこだわりとやらを
ソフトバンクオンラインショップでは特典付きの5000台が3日で完売したという、業界騒然、話題沸騰の“シャア専用ケータイ”は、どのようにして生まれたのか。2人の“ガンダムファン”が、ソフトバンクモバイルの企画担当者にその熱い思いを聞いた。(2007/11/27)

Mobile Weekly Top10:
シャア専用ケータイの気になる“中身”
ダントツの注目を集めたソフトバンクモバイルの“シャア専用ケータイ”「913SH G TYPE-CHAR」。外観、充電台だけでも十分すごいが、中に入るコンテンツも相当なものだ。(2007/10/26)

動画で見る“シャア専用ケータイ”「913SH G TYPE-CHAR」
ソフトバンクモバイルの2007年秋冬モデルの中でも特に注目度の高いモデルが“シャア専用ケータイ”こと「913SH G TYPE-CHAR」。そのモノアイの動きを動画でお届けする。(2007/10/23)

“シャア専用”ケータイ登場、充電台はモノアイが光るザクヘッド──「913SH G TYPE-CHAR」
フルスライドケータイ「FULLFACE 913SH」に“シャア専用”モデルが登場。シャアのパーソナルカラーを模したボディカラーに加え、バンダイ製の12分の1シャア専用ザクヘッド型充電台も付属する特別モデルとなっている。(2007/10/22)

写真で見る“シャア専用ケータイ”「913SH G TYPE-CHAR」
ソフトバンクモバイルが発表した“シャア専用”ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」。ザクヘッド型の専用充電台もすごいが、端末自体にもすみずみまでこだわりが感じられる。(2007/10/22)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。