ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  P

  • 関連の記事

「P704i」最新記事一覧

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
704iシリーズのカメラでは最強仕様、しかし……発色は少々期待はずれかな──「P704i」
厚さ13ミリ台のスリム&軽量スライドケータイ「P704i」。このサイズに“パッ”と光るフラッシュと、手ブレ補正機能付きの200万画素AFカメラを詰め込み、704iシリーズとしては最強クラスのカメラ仕様を実現する。そもそも“写り”はどうか、“パッ”と光る「スマートフラッシュ」の効果はどうか、使い勝手はどうかといったポイントをチェックしていく。(2007/10/26)

進化版ジョグダイヤル搭載の「W53S」がモバイルSuicaに対応
JR東日本は、「+JOG」を搭載したauのソニー・エリクソン製「W53S」と、NTTドコモのパナソニック モバイル製「P704i」、三菱電機製「D704i」をモバイルSuica対応機種として認定した。(2007/9/19)

厚さ13.5ミリの“フラットスライド”はどれだけ便利に使える?──「P704i」
“フラットスライド”構造が特徴の「P704i」。このコンパクトでスリムなボディに、おサイフケータイ、フラッシュ付きAFカメラ、うた・ホーダイ+WMA対応の音楽機能を搭載するなど、スペック面のバランスもなかなかよい。その使い勝手と、どう便利に使えるかというポイントを中心にチェックしていこう。(2007/9/6)

フラットスライドの「P704i」発売、価格は1万円台後半
上下の段差が少ない“フラットスライド”構造を採用したスリム端末「P704i」が発売された。新規価格は1万円台後半から。(2007/9/3)

厚さ13.5ミリのフラットスライド端末「P704i」、8月31日発売
NTTドコモは、パナソニック モバイル製のスライド端末「P704i」を8月31日に発売する。フラットスライド構造により、厚さ13.5ミリというスリムさを実現した。(2007/8/27)

パナモバの「P704i」、シャープの「816SH」がJATE通過
ドコモ向けのパナソニック モバイル製端末「P704i」、ソフトバンクモバイル向けのシャープ製端末「816SH」がJATEを通過した。(2007/7/17)

写真で解説する「P704i」(ソフトウエア編)
パナソニック モバイルの「P704i」は厚さ13.5ミリの“フラットスライド”ボディのほか、おサイフケータイやカメラ、音楽、メールなど、昨今、携帯に望まれる機能をバランスよく搭載するのもポイントだ。(2007/7/5)

写真で解説する「P704i」(外観編)
ソフトバンクモバイルの810Pと同じ“フラットスライド”構造を採用した「P704i」。厚さ13.5ミリの薄型、小型ボディにFeliCa、手ブレ防止+フラッシュ付きの高機能AFカメラ、うた・ホーダイ対応の音楽機能などを搭載し、なかなか完成度の高い端末に仕上がっている。(2007/7/4)

ドコモの“P”も薄型スライドボディ、厚さ13.5ミリの小型サイズを実現──「P704i」
“折りたたみ+ワンプッシュオープン”から、新機軸の「フラットスライド」ボディに変化したパナソニック モバイル製の「P704i」。スリムなスライドボディのほか、FeliCaや「うた・ホーダイ」対応の音楽機能、6軸手ブレ補正機能付きAFカメラなど90xiシリーズに劣らない高機能さも特徴だ。(2007/7/4)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。