ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「SO704i」最新記事一覧

写真で見る「SO705i」
“Style-Upパネル”で着せ替えを楽しめる「SO705i」。SO704iと比べてスクエアなフォルムになり、性別を問わないデザインになった。国際ローミングやHSDPA対応など、905iと比べても遜色ない機能を持つ。(2007/11/3)

704iシリーズや「EXILIMケータイ」「FULLFACE 913SH」などがモバイルSuicaに対応
JR東日本は、ドコモの「SH704i」「F704i」「SO704i」、auの「W53SA」「W53CA」「W54T」、ソフトバンクの「913SH」「812SH s」「814SH」「815SH」「814T」「815T」をモバイルSuica対応機種に追加した。(2007/7/30)

+D Style News:
300万円のパネルとともに、 “光る”押切もえさんが登場──「SO704i」キャンペーン
幻想的なイルミネーションが魅力のSO704iのキャンペーンに、“光る衣装”を着た押切もえさんが登場。押切さんがデザインした、300万円相当の豪華着せ替えパネルもお披露目された。(2007/7/19)

“イルミ着せ替え”の「SO704i」、新規価格は1万円台後半
ドコモの704iシリーズ第1弾、ソニー・エリクソン製の「SO704i」が発売された。都内量販店の新規価格は1万円台後半から。(2007/7/13)

イルミを楽しむ着せ替えケータイ「SO704i」、7月13日に発売
多彩なイルミと着せ替えを楽しめるソニー・エリクソン・モバイル製のFOMA「SO704i」が、7月13日から店頭に並ぶ。(2007/7/10)

写真で解説する「SO704i」
着せ替えパネルを変えることで、異なるイルミネーションを楽しめる「SO704i」。基本的な仕様は「SO703i」と変わりないものの、AF付きカメラを搭載するなど、使いやすさも向上した。(2007/7/4)

香りの次は光りを着せ替え――“イルミ着せ替え”ケータイ「SO704i」
「SO704i」はソニー・エリクソンが得意とするヒカリの表現にこだわった着せ替えケータイ。多彩なStyle-Upパネルで、幻想的なイルミネーションが背面に浮かび上がる。(2007/7/4)

ドコモの「704i」シリーズがJATE通過
先日発表したドコモの904iシリーズに続き、704iシリーズの存在も明らかになった。今回、シャープ製の「SH704i」とソニー・エリクソン製の「SO704i」がJATEを通過した。(2007/5/15)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。