5分で知る最近のモバイルデータ通信事情

「5分で知る最近のモバイルデータ通信事情」の連載記事一覧です。

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

BroadLineが「GWiFi」というモバイルWi-Fiルーターのサービスを開始しました。「クラウドSIM」を活用することで、国内のみならず海外でも使えることが特徴ですが、あえて“国内”で使ってみると、いろいろな現実が見えてきました。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

au(KDDI・沖縄セルラー電話)とUQコミュニケーションズの「Speed Wi-Fi HOME L01」は、WiMAX 2+ルーターの中では数少ない「据え置き型」。果たして、固定インターネット回線代わりになるのでしょうか……?

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

下り・上りの最高速度向上を続けるUQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」ですが、筆者としては「あれっ?」と思うことがいくつかあります。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

「1台で全世界で使える!」「100か国以上の国をカバー!」とうたうモバイルルーターが増えてきました。その仕組みと、メリット・デメリットを見ていきます。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

UQコミュニケーションズが予告していた、WiMAX 2+サービス用「LTEオプション」の無料提供対象拡大。その詳細がついに発表されました。既存ユーザーも含めて「3年縛り」を受け入れることが条件となりましたが、気を付けるべきポイントは契約期間以外にもあります。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

NTTドコモとソフトバンクが「下り最大600Mbps超」のサービスを開始しました。より高速な通信を提供してくれること自体は歓迎すべきことなのですが……。一方、Y!mobileはモバイルルーターの短期間容量制限を「3日10GB」に緩和しました。UQ WiMAXに追随した形ではありますが……。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

UQコミュニケーションズの「WiMAX 2+」が、下り最大440Mbpsエリアをほぼ全国に拡大し、合わせて直近3日間の通信量にもとづく通信速度規制のルールも変更しました。スペック的にはより万全になったように見えるWiMAX 2+。本当に死角はないのでしょうか?

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

UQコミュニケーションズが記者向け説明会「UQコミュニケーションサロン」を開催しました。同サロンにおいて発表された「WiMAX 2+」関連の取り組みについて、まとめて見てみましょう。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

UQコミュニケーションズが「WiMAX 2+」の通信速度制限ルールを2017年2月2日から変更します。これにより、容量のしきい値と通信制限される時間が緩和される一方、制限中の通信速度は厳しくなります。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

12月2日に発売されたプラスワン・マーケティング(FREETEL)のモバイル無線LANルーター「ARIA 2」。「WiMAX 2+」に対応していることをウリの1つとしていたのですが、発売日にWiMAX 2+ルーターに付随するSIMカードでは通信できないことが判明し……。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

UQコミュニケーションズは12月2日、モバイルWi-Fiルータの新機種「WX03」を発売しました。理論上の通信速度が従来比で下り2倍・上り3倍と、現時点で史上最速のWiMAX 2+ルーターである一方、対応エリアの拡大や通信速度制限面での不安もあります。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

普段は「WiMAX 2+」を含む複数キャリアの回線を併用している筆者。そこに現れた大手キャリアの大容量プラン。外出先で使う通信回線を減らすに足るものなのか、実際にNTTドコモの「ウルトラシェアパック50」を契約した上で、WiMAX 2+ルーターを極力使わずにひと月を過ごしてみました。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

大手キャリアの大容量プランによって、窮地に立たされたように見えるモバイル無線LAN(Wi-Fi)ルーター。大容量プラン時代のモバイルルーターの「生きる道」を筆者なりに提案してみようと思う。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

iPhone 7/7 Plusの発売にあわせて、各キャリアが「大容量プラン」を発表した。考えようによっては、モバイル無線LAN(Wi-Fi)ルータは不要に……?

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

4G/3Gデュアル待受に対応するMoto G4 Plusが国内発売。「デュアルSIM」活用は日本で普及するのだろうか? ソフトバンクのアメリカ放題がキャンペーン終了で混乱も。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

KDDIとUQが、下り最大370Mbps対応の「Speed Wi-Fi NEXT W03」を発表。モバイルWi-Fiルーターでの370MbpsはドコモのHW-01Hと並び国内最速となるが、通信容量は無制限ではない。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

ドコモとauが3波CAで下り最大370〜375MbpsのLTEを開始。ドコモからは国内最速となるモバイルWi-Fiルーターが登場した。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

熊本地震をうけて国内で初稼働した災害時用の無料のWi-Fiサービス「00000JAPAN」を福岡で使ってみた。その他、東京メトロ各駅のWiMAX 2+エリア化やY!mobileの軽量モバイルWi-Fiルーター新機種を紹介する。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

Y!mobileが下り最大261Mbpsの「504HW」を発売した。“容量無制限”のサービス対応機種としては最速だ。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

イオンモバイルがMVNOに参入したほか、So-netが500MB未満は無料の「0 SIM」を正式に開始。日本通信会長がソフトバンク網でのサービス開始をにおわせるなど、MVNO関連で大きな動きがあった。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

ドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手3社は、総務省の要請に基づき全国各地で通信速度の実効速度を公開。また政府主導で生まれた「1GBプラン」は料金値下げにつながるのだろうか?

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

WiMAX 2+のモバイルWi-Fiルーターに久しぶりの新機種「WX02」が登場。ソフトバンクは「SoftBank Air」に下り最大261Mbpsの専用端末を発売した。パケットをユーザー全員でシェアできるmineoの「フリータンク」とは? 

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

Y!mobileが一部製品で「直近3日間」の通信速度制限を緩和。しかし「無制限」をうたいながら後に速度制限を行った「305ZT」は対象外だ。WiMAX 2+は帯域の拡張が完了し、一部を除く全国でCAが利用可能になった。

【島田純 , ITmedia】()
5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:

ドコモとKDDIが国内最速となる下り最大300Mbps対応のサービスを発表。より高速なモバイルデータ通信サービスが産声を上げた。一方、各キャリアやMVNOの新機種発表では「SIMロック解除義務化」へのデメリットが露呈した。

【島田純 , ITmedia】()