荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

Motorolaから、合体するカメラモジュールが登場した。その名も「Hasselblad True Zoom」。同社のスマホ「Moto Z」「Moto Z Play」と組み合わせて使ってみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

「P9」に続き、「Mate 9」も「LEICA」ブランドのレンズを搭載してきた。P9から何が変わったのか? 画質はどれだけ差があるのか? 2機種で撮り比べてみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

年末企画ということで、2016年のスマホカメラ四天王の4台を比較してみた。取り上げるのはiPhone 7 Plus、Xperia XZ、Galaxy S7 edge、HUAWEI P9の4機種。後編では自撮りや夜景を比べた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

「Xperia XZ」のカメラには、新技術があれこれ搭載されてきた。目指したのは「速くて正確で高画質」。iPhone 7 Plusとの比較も交えながら見ていきたい。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

iPhone 7ではカメラ機能を強化してきた。光学式手ブレ補正に対応した7、デュアルカメラを搭載した7 Plusの画質はどれだけ良くなったのか? iPhone 6s/6s Plus/7/7 Plusの4機種で比較してみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

iPhone 7 Plusはデュアルカメラを搭載している。このカメラがなかなか興味深い振る舞いを見せてくれたので、一般的なカメラレビューに先立って、2つのカメラをどう使い分けているのかレポートをさせてもらうことにした。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

Huaweiの「HUAWEI P9」は、ライカと共同開発した1200万画素のデュアルカメラが大きな特徴。いろいろ試してみよう。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

サムスン電子の「Galaxy S7 edge」は今までのGalaxyシリーズと比べてカメラ機能がとても良くなっている。いろいろ撮りつつ確かめてみよう。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

これまでも光学ズームを搭載したスマートフォンはあったけど、「ZenFone Zoom」は純粋な光学ズーム付きスマホである。見た目の「おれは光学ズーム付だぜ」的な主張がなく、思っていたよりずっと薄い。早速いろいろ撮影してみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()

これまでのXperia Zシリーズとは一線を画したカメラ性能を備えた「Xperia Z5」。さらに進化した「プレミアムおまかせオート」と、手ブレ補正が強化された動画撮影機能を中心にカメラ機能を徹底検証した。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

Appleらしい進化を遂げたiPhone 6sとiPhone 6s Plus。撮影シーンによっては、個性の差がはっきりと出る。今回はiPhone 6 Plusも交えながら、その差をレビューしていく。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

iPhone 6s/6s Plusではカメラ機能も大きく進化した。今回は6s Plusを使い、「1200万画素に上がって画質は良くなったのか」「新機能のLive Photosは使えそうか」「4K動画撮影は使えそうか」の3点を中心にレビューしていく。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

Xperia Z4ではプレミアムおまかせオートに「料理」が追加された。 料理を自動認識することで“メシマズ”それが解消されたか、気になるところ。それも含めて、Z4のカメラ機能をチェックである。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

スマホカメラの進化は著しい。もはやどの端末も大差ないでしょ? なんて思う人がいるかもしれないが、とんでもない。最新スマホ6モデルを撮り比べて徹底比較してみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

ワイモバイルの「Nexus 6」は、1300万画素の高画質カメラとシンプルながらも機能が充実したカメラアプリに注目だ。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

シャープの「AQUOS ZETA SH-01G」は、リコーの「GR certified」を取得したほか、光学式手ブレ補正を採用するなど、カメラスペックが大幅に進化している。早速その実力を試してみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

3キャリアから出そろった「Xperia Z3」。ソニー自慢のカメラ性能はどこが進化したのか? iPhone 6 Plusとも比較しながらその実力を試してみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

背面に2つのカメラを備える「デュオカメラ」や、動画、編集と機能が充実した「Zoe」機能を使い、「HTC J butterfly HTL23」で遊んでみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

Xperiaの特徴と言えば、ソニー独自の高性能なカメラ。「Z1」との進化点も見つつ、「Xperia Z2」のカメラ性能をじっくりとチェックしてみた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

「GALAXY S5」は、注目の4K動画撮影ができるだけでなく、さまざまな機能を備える優れモノ。高画質だけど便利で面白い、そんな「GALAXY S5」カメラの魅力を思う存分堪能してきた。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

シャープの「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」は、ドコモのツートップからは漏れたけれど、F1.9という明るいレンズや光学式手ブレ補正といった強力なカメラ機能を備えている。今回もいろいろなシチュエーションで撮りながら画質チェックした。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

かねてから定評のある、裏面照射型CMOSセンサーを採用したXperiaシリーズのカメラ。Xperia NXではXperia arc/acroからどれだけ画質や使い勝手が向上しているのだろうか。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

ついに発売された「iPhone 4S」。見た目はiPhone 4と変わらないが、デュアルCPUやより高画素な800万画素CMOSカメラを搭載するなど、ハードウェア性能が強化されている。加えてiOS5により、カメラの使い勝手も向上した。その実力をさっそくチェックした。

【荻窪圭 , ITmedia】()
荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:

各社の夏モデルの中でも注目を集めているiidaスマートフォン「INFOBAR A01」。デザインと機能のバランスの取れた同モデルだが、カメラはどうか。INFOBAR A01ならではの機能はあるのか。作例や使い勝手をチェックしていこう。

【荻窪圭 , ITmedia】()