携帯販売ランキング

「携帯販売ランキング」の連載記事一覧です。

携帯販売ランキング(4月10日〜4月16日):

ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が31連覇。総合ランキング上位をiPhoneの各モデルが占める状態が長く続いている。auランキングにはタフネススマホ「URBANO V3」が初ランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月4日〜4月9日):

総合ランキングに、3月25日に発売されたY!mobile「iPhone SE(32GB)」が初ランクイン。トップのソフトバンク「iPhone 7(128GB)」がついに30連覇を達成。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月27日〜4月2日):

総合ランキングにおけるソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝が、30にあと1と迫った。SIMロックフリー端末の「Huawei P9 lite」が5週ぶりに帰ってきた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月20日〜3月26日):

各ランキング上位はほとんど動きがない。総合ランキングでのソフトバンク「iPhone 7(128GB)」の連勝は28に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月13日〜3月19日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」連勝を27に伸ばした。Y!mobileのAndroid Oneスマホ「S1」は3週連続トップ10入り。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月6日〜3月12日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が26連勝。2016年9月に発売された「iPhone 6s(32GB)」が初めてランキングに登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月27日〜3月5日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が25連勝。8位にはY!mobileのAndroid Oneスマホ「S1」が初めてランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月20日〜2月26日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が24連勝。auランキングには6年ぶりのタフネスケータイがランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月13日〜2月19日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が23連覇。前回初登場のSIMロックフリー端末「HUAWEI P9 lite」は1つ順位を上げ9位。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月6日〜2月12日):

総合ランキングは上中位は前回と変わらないが、10位に「HUAWEI P9 lite」がランクインした。SIMロックフリー端末が総合ランキングに登場したのはこれが初めてだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月30日〜2月5日):

総合ランキングは上中位に変化なし。auのランキングには、2月3日に発売されたばかりの「AQUOS SERIE mini SHV38」が登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月23日〜1月29日):

総合ランキングは前回とほとんど同じ並び。ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」は、発売週からの連続トップを20に伸ばした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月16日〜1月22日):

総合ランキングは前回とまったく同じ並びに。ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が19連覇。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月9日〜1月15日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が18連覇。各ランキングに大きな動きはなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月2日〜1月8日):

1月2日週の総合ランキングも、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が9月からの連勝伸ばす形で始まった。NTTドコモは少し元気がない。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月26日〜1月1日):

2016年〜2017年をまたいだ総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が発売以来の16連勝。キャリア別ランキングも含めておとなしい年末年始の動きとなった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月19日〜12月25日):

総合ランキングはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」で発売以来の15連覇。2016年に総合ランキングでiPhone勢以外でトップになったのは「Xperia X Performance SOV33」だけ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月12日〜12月18日):

総合ランキングは3週続いて1位から9位まで同じ並び。トップはソフトバンク「iPhone 7(128GB)」で発売以来の14連勝。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月5日〜12月11日):

総合ランキングは1位から9位までが先週と同じ並びでほとんど変化なし。今回NTTドコモランキングには、シンプルで低価格を追究した「MONO MO-01J」がランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月28日〜12月4日):

総合ランキングは先週とほとんど変化なく、ソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が12週連続トップ。Y!mobileの「iPhone 5s」は前回に続いて4位。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月21日〜11月27日):

「Xperia XZ」は総合ランキングで順位を大きく下げた。一方、Y!mobileの「iPhone 5s」は一気に4位まで上昇している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月14日〜11月20日):

「Xperia XZ」発売3週目にして各ランキングの上位〜中位はほぼ動かなくなった。ソフトバンクとKDDI(au)は「iPhone 7/7 Plus」、NTTドコモは「Xperia XZ」が優勢。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月7日〜11月13日):

「Xperia XZ」は発売2週目にして順位を下げてきた。また「iPhone 7/7 Plus」も一服感ありだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月31日〜11月6日):

11月2日に「Xperia XZ」が発売された。総合ランキングでは「iPhone 7(128GB)」にあと一歩に迫る3位に食い込んだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月24日〜10月30日):

「iPhone 7/7 Plus」が依然として上位を占めるも、勢いは一段落か。総合ランキングではなんと「iPhone 7」と「iPhone 5s」が同時にランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月17日〜10月23日):

「iPhone 7/7 Plus」は今回も優勢。10月25日に「Apple Pay」が開始したことで、iPhone 7/7 Plusがさらに売れそうだ。一方、総合ランキングにはY!mobileの2機種がトップ10入りした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月10日〜10月16日):

先週まで2週続けて「iPhone 7/7 Plus」が総合ランキングの9つを占め、独占まであと一歩というところだったが、今週はトップ10中8つを占めるにとどまった。それでも勢いは衰えていないといえる。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月3日〜10月9日):

「iPhone 7 Plus」の出荷が安定し始め、「iPhone 7/7 Plus」が総合ランキングを独占かと思われたが、先週に続いてあと1歩のところで届かなかった。防いだのはNTTドコモの「Xperia X Performance」だった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月26日〜10月2日):

「iPhone 7/7 Plus」発売3週目。非常に品薄だった「iPhone 7 Plus」が、ある程度まとまった数で出荷されたようだ。各ランキングで先週から順位が大きく上昇している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月19日〜9月25日):

「iPhone 7/7 Plus」発売から2週目のランキング上位は「iPhone 7」と「iPhone 6s」が占める結果となった。「iPhone 7 Plus」がほとんど出てこないのは出荷数が少ないことの影響だろう。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月12日〜9月18日):

9月16日「iPhone 7/7 Plus」が発売された。トップはソフトバンク版「iPhone 7(128GB)」、以下KDDI(au)版、NTTドコモ版と続いた。「iPhone 7 Plus」が品薄状態のためか、ランキングがiPhoneで埋め尽くされることはなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月5日〜9月11日):

9月16日に発売の「iPhone 7/7 Plus」登場前、最後の総合ランキングは、先週au版からトップを奪ったソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が2連勝。各ランキングでは、値下げされた「iPhone 6s/6s Plus」や「iPhone SE」に動きが見られた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月29日〜9月4日):

総合ランキングは、先週9連覇を逃したソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が1週間で返り咲き。どのランキングも大きな動きはないが、9月16日の「iPhone 7」発売前の静けさだろうか。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月22日〜8月28日):

総合ランキングは、ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」の9連勝ならず。1位は4月以来となるau版「iPhone 6s(64GB)」。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月15日〜8月21日):

総合ランキングは先週とまったく同じ並びで、その他のランキングも動きが小さかった。ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が総合8連覇。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月8日〜8月14日):

今週は、新機種発売でもないのに3キャリアのランキング全てに“初ランクイン端末”があるという珍しいことが起きた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月1日〜8月7日):

今週は全体に動きが少なく、先週初登場のY!mobile Android Oneスマートフォン「507SH」は今週も4位。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月25日〜7月31日):

Y!mobileが日本で初めてのAndroid Oneスマートフォン「507SH」を7月27日に発売。総合ランキング4位に食い込んできた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月18日〜7月24日):

総合トップ3は3週連続で変化なし。これに続く4位にY!mobile「DIGNO E 503KC」が上がってきた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月11日〜7月17日):

今週の1〜4位は先週と変化なし。1位ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」、2位は4週連続でNTTドコモ版「Xperia X Performance」。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月4日〜7月10日):

先々週、KDDI(au)版が総合ランキングトップをとった「Xperia X Performance」は、ドコモ版が3週続けて2位をキープしたが、au版は6位まで順位を下げている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月27日〜7月3日):

先週、発売即総合ランキングトップに経った「Xperia X Performance」だが、2週目にして早くも1位を「iPhone 6s」に返してしまった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月20日〜6月26日):

注目の新製品「Xperia X Performance」が6月24日に発売。総合ランキングではKDDI(au)版とNTTドコモ版がいきなり1位と2位に初登場し、13カ月近く続いたiPhone勢力の牙城を崩した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月13日〜6月19日):

Y!mobileが6月10日に発売した耐水・防塵・耐衝撃スマホ「DIGNO E」が総合ランキング5位に登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月6日〜6月12日):

シャープのAQUOSシリーズ最新端末「AQUOS ZETA SH-04H」、「AQUOS SERIE SHV34」、「AQUOS Xx3」が3キャリアから一斉に発売となり、ランキング全てに初登場。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月30日〜6月5日):

総合ランキングの1〜5位は先週に続いてiPhone勢で占められた。ドコモの「Galaxy S7 edge」は8位に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月23日〜5月29日):

総合ランキングで先週3、4位に初登場したNTTドコモとauの「Galaxy S7 edge」は共に順位を下げた。1位はソフトバンクの「iPhone 6s(64GB)」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月16日〜5月22日):

ドコモとauが「Galaxy S7 edge」を発売。総合ランキングでは「iPhone SE(64GB)」を上回る3、4位で初登場となった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月9日〜5月15日):

「iPhone SE(64GB)」が総合ランキングで3位に入り過去最高順位を更新。3キャリアランキング全て1〜3位が同じ並びになった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月2日〜5月8日):

総合ランキングは、ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が3連勝。au版「iPhone SE(64GB)」は発売後最高の7位に入ったがこの勢いは続くのか?

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月25日〜5月1日):

総合ランキングは、先週7週ぶりにトップに立ったソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が連覇。品薄状況が改善したのか「iPhone SE」も各社のランキングに戻ってきた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月18日〜4月24日):

総合ランキングトップはソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」。6週連続でトップだったau版「iPhone 6s(64GB)」を逆転。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月11日〜4月17日):

発売3週目を迎えた「iPhone SE」は、総合ランキングから消えた。各キャリアのランキングでも順位を下げている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月4日〜4月10日):

先週登場した「iPhone SE」は、NTTドコモを除いた2キャリアで早くも順位を下げ、総合ランキングにはかろうじてau版が10位に踏みとどまった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月28日〜4月3日):

3月31日に「iPhone SE」が発売となった。売れ行きに関するニュースも出ているが、総合ランキングの順位はおとなしめのスタートだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月21日〜3月27日):

「iPhone SE」発売直前の総合ランキングは、上位陣は先週と変わらず、下位の順位が少し動いただけだった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月14日〜3月20日):

総合ランキングは先週ソフトバンクからトップの座を奪ったau版「iPhone 6s(64GB)」が連覇した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月7日〜3月13日):

総合ランキングではau版「iPhone 6s」が、この2カ月あまり1位を続けてきたソフトバンク版「iPhone 6s」からトップを奪い返した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月29日〜3月6日):

総合ランキングをはじめ、各キャリアランキングも「iPhone 6s」と「Xperia Z5」が占める上位陣はもちろん、下位もあまり動きがない。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月22日〜2月28日):

3キャリアともランキング上位は、「iPhone 6s」とそれに続いて「Xperia Z5」という形で落ち着きを見せている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月15日〜2月21日):

総合ランキングをはじめ各キャリアランキングのすべてで、“実質0円”終了以降、1位から3位まで3週間同じ端末が並んでいる。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月8日〜2月14日):

各ランキングの上位は先週とほぼ変わらず、“実質0円”終了で大きく動いた先週とは打って変わって、かなり落ち着いた動きとなった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月1日〜2月7日):

“実質0円”販売終了後、初のランキングは総合、各キャリアすべて大荒れとなった。依然として「iPhone 6s」は上位にあるものの、順位は大きく変動した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月25日〜1月31日):

総合ランキングのトップはソフトバンク版「iPhone 6(16GB)」。ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」と1週で入れ替わった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月18日〜1月24日):

総合ランキングは、ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」が、「iPhone 6(16G)」と入れ替わり3週ぶりにトップに立った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月11日〜1月17日):

総合ランキングは先週に続いてソフトバンク版「iPhone 6(16GB)」が1位。今年初めて1位から10位まで「iPhone 6」「iPhone 6s」だらけの状態に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月4日〜1月10日):

総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6(16GB)」が1位。「iPhone 6s」発売後に「iPhone 6」がトップを取るのは3回目。ソフトバンク版では初めて。

【佐々木千之 , ITmedia】()

年末年始をまたいだ2016年最初のランキング1位は、ソフトバンク版「iPhone 6s(64GB)」。ちなみに1年前の同時期のランキング1位も、ソフトバンク版の「iPhone 6(64GB)」だった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月14日〜12月20日):

9月の発売以来、ずっと1位だったソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」がついにトップの座を明け渡した。替わって1位となったのは「iPhone 6s」発売前の1位だった、au版「iPhone 6(16Gバイト)」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月7日〜12月13日):

10月の発売以来、総合ランキングを賑わしてきた「Xperia Z5」はトップ10に1機種だけになった。次週、また「iPhone 6/6s」だけのランキングになってしまうかもしれない。auランキングには、ハンドソープで洗えるスマホが登場。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月30日〜12月6日):

総合ランキングほか、各ランキングは総じて動きが少なかった。総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」が、発売以来1位の座を守り続けており11週連続トップとなった。おそらくiPhoneとしての最長記録だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月23日〜11月29日):

先週総合ランキング3位に初登場したNTTドコモの「Xperia Z5 Premium」だったが、今週はトップ10外にまさかの急落。ランキング上位はまた「iPhone 6/6s」に占拠された。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月16日〜11月22日):

NTTドコモが「Xperia Z5 Compact」に続いて「Xperia Z5 Premium」を発売。総合ランキングではソフトバンクとauの「iPhone 6s」に次ぐ3位で登場した。ドコモのランキングでは「iPhone 6s」を抑えて堂々の1位だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月9日〜11月15日):

「Xperia Z5」に続いて11月13日に「Xperia Z5 Compact」が発売。取り扱いはNTTドコモだけだが、総合ランキングでは9位に初登場。「iPhone 6s」発売8週目に入ったが、ソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」とau版「iPhone 6s(64Gバイト)」が1、2位を続けている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月2日〜11月8日):

先週は「Xperia Z5」が発売されて総合ランキングで「iPhone 6/6s」を脅かすかに見えたが、今週順位を上げることはできなかった。そうこうしているうちにY!mobileの「DIGNO C 440KC」がトップ10に初登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月26日〜11月1日):

今週は有力機「Xperia Z5」が3キャリアから同時発売。「iPhone 6s」と「iPhones 6」が猛威を振るう総合ランキングで、3位と6位に初登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月19日〜10月25日):

先週、「iPhone 6s」と「iPhones 6」のランキング独占が崩れたが、今週は早くもiPhone独占に戻ってしまった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月12日〜10月18日):

「iPhone 6s」の発売以来、「iPhones 6」と合わせてiPhone勢が総合ランキングを独占していたが、4週目にして崩れた。食い込んだのは2014年と同じY!mobileの端末だった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月5日〜10月11日):

「iPhone 6s(64Gバイト)」が、1位ソフトバンク版、2位au版、3位NTTドコモ版が並んだ。「iPhone 6s」発売後3週同じで、2104年の「iPhone 6」登場時とは少し違っている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月28日〜10月4日):

「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」発売後2週目のランキングは、1、2、3位は先週と変わらずソフトバンク、au、NTTドコモの順で「iPhone 6s(64Gバイト)」が並んだ。総合ランキングをキャリア別で見ると、ソフトバンクが「iPhone 6s」販売で一歩リードしている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月21日〜9月27日):

9月25日金曜日、ついに「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」が発売。その最初のランキングを制したのは、ソフトバンク版「iPhone 6s(64Gバイト)」で、昨年の「iPhone 6」発売時に続いて、ソフトバンクが1位となった。そして前回同様、iPhone勢がランキングを埋め尽くした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月14日〜9月20日):

「iPhone 6s」の発売まで2週間、あと少しで発売後1周年になる「iPhone 6」がまたも総合ランキングの1〜6位を独占した。3キャリアランキングでも1、2位を占める状況がここ4週間続いている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月7日〜9月13日):

今回は途中で「iPhone 6s」が正式発表されたが、総合ランキングに大きな変化はなく、相変わらず上位は「iPhone 6」が独占している。トップはauがソフトバンクモバイルから1週で奪還した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月31日〜9月6日):

今回は「iPhone 6s」正式発表直前週のランキングとなったが、上位を「iPhone 6」が独占する状況には変わりない。1位はソフトバンクがauから奪った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月24日〜8月30日):

総合ランキングは上位を「iPhone 6」が独占する状況が今週も続く。例年通りなら9月20日前後にはiPhone次期モデルが発売だがそれまで大きな変化はなさそうだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月17日〜8月23日):

総合ランキング上位は相変わらずの「iPhone 6」独占状態。9月に予想されるiPhone次期モデルの登場までこの状態が続くのか? au「GRATINA2」は初ランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月10日〜8月16日):

総合ランキングトップの座をKDDI(au)が、ソフトバンクから奪い返した。このところランキング上位は「iPhone 6」が占めているが、キャリア別で見ると1位はソフトバンクが6週間続いていた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月3日〜8月9日):

総合ランキングに、Y!mobileの「AQUOS CRYSTAL Y」が初登場した。上中位は先週と変化なく「iPhone 6」が1〜5位を占める状態がこの1カ月続いている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月27日〜8月2日):

総合ランキングは3週連続で1〜5位を「iPhone 6」が独占。残りはNTTドコモとauの「Xperia」勢とY!mobileの「Nexus 5」。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月20日〜7月26日):

総合ランキングは先週に続き「iPhone 6」が1〜5位を独占。Y!mobileの「Nexus 5」は少し戻して8位。10位にはauの子ども向けケータイ「mamorino3」が入った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月13日〜7月19日):

総合ランキングは「iPhone 6」が1〜5位を独占。Y!mobileの「Nexus 5」は9位まで後退。「Xperia Z3 Compact」や「Xperia Z4」も元気がない。一方、auランキングにはあの“耐海水”スマホが新登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月6日〜7月12日):

先週総合2位に付けたY!mobileの「Nexus 5」は6位に後退した。トップはソフトバンク版「iPhone 6(64Gバイト)」が2連勝だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月29日〜7月5日):

総合ランキングが大きく動いた。先週6位だったワイモバイルの「Nexus 5」が2位に上昇。来週トップを伺う勢いだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月22日〜6月28日):

2週前に総合ランキング初登場で1位に輝いた「Xperia Z4」は先週に続いてさらに順位を落とした。「iPhone 6」以外では「Nexus 5」が最上位に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月15日〜6月21日):

先週3キャリアから発売されランキング初登場1位となった夏の有力機種「Xperia Z4」がまさかの急落。各キャリアの「iPhone 6」が1〜5位を占めた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月8日〜6月14日):

夏モデルの本命「Xperia Z4」が3キャリアから続けて販売開始に。NTTドコモの「Xperia Z4 SO-03G」とau「Xperia Z4 SOV31」が初登場でワンツーフィニッシュ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月1日〜6月7日):

先週まで4週連続1位だったNTTドコモ「Xperia Z3 Compact SO-02G」が陥落、ソフトバンク版「iPhone 6(64Gバイト)」が返り咲いた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月25日〜5月31日):

「Xperia Z3 Compact SO-02G」が今週もトップで4連勝。NTTドコモランキングには夏モデル2機種が初登場。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月18日〜5月24日):

5月の2週目から「Xperia Z3 Compact SO-02G」が3連勝。ワイモバイルの「Nexus 5」もトップ10に戻ってきた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月11日〜5月17日):

先週、初の総合ランキング1位になった「Xperia Z3 Compact SO-02G」が2連勝。そして3キャリアの「Xperia Z3」がそろってトップ10入り。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月4日〜5月10日):

何度も挑戦しながら2位止まりだった「Xperia Z3 Compact SO-02G」がついに総合ランキング1位に輝いた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月27日〜5月3日):

1位はau版「iPhone 6(64Gバイト)」で4連勝。先週9位に登場の「Galaxy S6 edge」は総合ランキングから消えた。その一方でワイモバイル「Nexus 5(EM01L)」が昨年9月以来2度目のトップ10入りを果たした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月20日〜4月26日):

4月23日、2015年初夏モデルの先陣を切って「Galaxy S6 edge」がNTTドコモとauから発売となった。総合ランキングにはNTTドコモ「Galaxy S6 edge SC-04G」が9位に初登場。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月13日〜4月19日):

先週、ソフトバンク版「iPhone 6」からトップの座を奪い返したau版「iPhone 6」が今週もトップ。各ランキングの動きはおとなしめで、上位陣はほぼ先週と変わらなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月6日〜4月12日):

先週、総合ランキングで8週間ぶりにソフトバンク版「iPhone 6」がトップに返り咲いたが、今週はすぐにau版「iPhone 6」が奪い返した。またすべてのランキングでトップが入れ替わった先週と違い、総合ランキング以外のトップ交代はなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月30日〜4月5日):

総合ランキングでは、このところau版「iPhone 6」が1位を続けていたが、今週は8週間ぶりにソフトバンク版「iPhone 6」がトップに。またキャリアランキングのすべてでトップが入れ替わった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月23日〜3月29日):

総合ランキングは、au「iPhone 6(16Gバイト)」が今週も1位。その前にトップだったau「iPhone 6(64Gバイト)」と合わせるとauのiPhone 6が7週続いて制している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月16日〜3月22日):

総合ランキングは、先週初めてトップに立ったau「iPhone 6(16Gバイト)」が今週も1位となった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月9日〜3月15日):

総合ランキングは、先週まで4連勝のau「iPhone 6(64Gバイト)」が2位に後退、しかし替わってトップに立ったのは先週2位のau「iPhone 6(16Gバイト)」だった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月2日〜3月8日):

総合ランキングは、4週前に初めてトップに立ったau「iPhone 6(64Gバイト)」が好調を維持し4連勝。さらに今週は2位もau「iPhone 6(16Gバイト)」に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月23日〜3月1日):

総合ランキングで、多少の順位変動はあるもののずっと上位にいたドコモ「Xperia Z3 Compact」が今週は6位まで後退し、1〜5位までがすべて「iPhone 6」になった。これは2014年10月以来のことだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月16日〜2月22日):

先週初めて総合ランキングトップに輝いたau版「iPhone 6(64Gバイト)」が今週もトップを守った。2位にはNTTドコモ「Xperia Z3 Compact」が3週ぶりに上がってきている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月9日〜2月15日):

11月から続いていた、総合ランキングでのソフトバンク版「iPhone 6(64Gバイト)」の連続トップがついに途切れた。替わってトップに立ったのはau版「iPhone 6(64Gバイト)」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月2日〜2月8日):

すべてのランキングでトップは変わらず、総合ランキングはじめ、auを除くキャリアランキングもトップ10内での比較的小さな順位変動のみ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月26日〜2月1日):

総合ランキングはまたもトップ10内での順位変動のみ。1位はソフトバンク「iPhone 6(64GB)」が守るも、ここのところ落ち気味だった「Xperia Z3 Compact SO-02G」が急上昇で2位に。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月19日〜1月25日):

総合ランキングはトップ10の顔ぶれは変わらず順位だけが変動したが、「iPhone 6」「iPhone 5s」が上位に集まった。1位はソフトバンク「iPhone 6(64GB)」が12連勝。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月12日〜1月18日):

総合ランキングは今週もTOP10の端末は変わらず順位だけが変動。1位はソフトバンク「iPhone 6(64GB)」が11連勝。「Xperia」勢は息切れ感?

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月5日〜1月11日):

総合ランキングはこのところトップ10の顔ぶれが変わらず順位だけが動いているが、1位だけは変わらない。今週でソフトバンク「iPhone 6(64GB)」が10連覇だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月29日〜1月4日):

携帯販売ランキング2015年最初の更新、総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6(64GB)」が制し、年をまたいで9連勝となった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月15日〜12月21日):

2014年最後の携帯販売ランキング。総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6(64GB)」が7連覇した。NTTドコモの「Xperia Z3 Compact」がよく追い上げたが、2位であと一歩及ばなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月8日〜12月14日):

総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6(64GB)」が6連覇だが、いったん勢いをなくしていたNTTドコモの「Xperia Z3」「Xperia Z3 Compact」が3、4位へと上昇し、トップをうかがう気配。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月1日〜12月7日):

総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 6(64GB)」が首位。前回勢いを失ったかに見えた「Xperia Z3」は少しずつ順位を上げた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月24日〜11月30日):

前回のランキングまでは「Xperia Z3」が3キャリアから順に発売され、上位をにぎわせていた。発売ラッシュも終わり落ち着いた感がある総合ランキングからは、「iPhone 6」の強さが見て取れる。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月17日〜11月23日):

NTTドコモ、auに続いてソフトバンクからも「Xperia Z3」が発売された。総合ランキングには6位に初登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月10日〜11月16日):

NTTドコモの「Xperia Z3 Compact SO-02G」が発売。総合ランキング2位に初登場した。また総合ランキングには入らなかったが同じく新発売の「AQUOS ZETA SH-01G」は、ドコモのランキングで5位となっている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月3日〜11月9日):

今週、「iPhone 6 Plus」が発売7週目にしてついに総合ランキング10位に登場。「Xperi Z3」は今週も2つランクインしているが、それぞれ先週から1つずつ順位を落としている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月27日〜11月2日):

「iPhone 6」の強力なライバルとしてNTTドコモとauから登場し、先週2、4位にランクインした「Xperia Z3」。今週はトップを伺うかと思われたが、予想に反して順位を落としている。iPhone 6の壁は厚いようだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月20日〜10月26日):

iPhone 6が上位を占める総合ランキングに、強力なライバル「Xperia Z3」がNTTドコモとauから登場した。初登場1位とはいかなかったが、発売されてまだ日の浅いiPhoneに対して2、4位と善戦している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月13日〜10月19日):

総合ランキングは、先週に続いて“iPhone独占”がワイモバイルの「DIGNO T302KC」に破られた。またキャリア別では新端末発売を控えてか、NTTドコモがおとなしい。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月6日〜10月12日):

総合ランキングは「iPhone 6」発売後まだ4週目だが、1位から10位までの“iPhone独占”が早くも崩れた。今週9位に食い込んだのは伏兵ワイモバイルの「DIGNO T 302KC」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月29日〜10月5日):

総合ランキングは「iPhone 6」発売後3週目となるが、順位の変動もある中でソフトバンクの「iPhone 6(64Gバイト)」がトップを維持している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月22日〜9月28日):

先週から始まった「iPhone 6」祭り、総合ランキングは多少の順位変動はあるもののほぼ先週と同じ。ソフトバンクとauが競り合い、NTTドコモが押されている状況だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月15日〜9月21日):

先週はやはり嵐の前の静けさだった。3キャリアが一斉にiPhoneを発売する状況になって2度目の総合ランキングは「iPhone 6」が席巻した。キャリアによる売れ行きの差は昨年と同じ傾向があり、ソフトバンクとauに比べNTTドコモは押されている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月8日〜9月14日):

1カ月ほど続いていた総合ランキングの激しい変動は、先週の“大荒れ”を経て今週やっと収まった感がある。だがそれも19日に発売の「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」を前にした一瞬の静けさなのかもしれない。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月1日〜9月7日):

1カ月ほども続いている総合ランキングの荒れ模様は、今週は近年にないほどの“特別警報”レベルになっている。今週の1位はなんと先週トップ10外だった「iPhone 5s」。ほかにも、20位台、30位台の端末が複数ランク入りしている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月25日〜8月31日):

今週もまったく落ち着く気配を見せない総合ランキングを制したのは、NTTドコモの「ARROWS NX F-01F」。富士通端末が総合ランキングトップになるのは2012年夏以来。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月18日〜8月24日):

今週も落ち着く様子のない総合ランキングを制したのは、auの「Xperia ZL2 SOL25」。トップ10内の「Xperia」シリーズはこの端末だけ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月11日〜8月17日):

このところ順位変動が激しい総合ランキングだが、今週はauの「iPhone 5c(16Gバイト)」が1位に。「iPhone 5c」が総合ランキングトップになるのは初めて。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月4日〜8月10日):

総合ランキングは「Xperia Z2 SO-03F」が4週間ぶりに制した。au「Xperia ZL2 SOL25」の連続トップは3週でストップした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月28日〜8月3日):

総合ランキングは、au「Xperia ZL2 SOL25」が3週連続トップだったが、2位以下はかなり大きく変化した。各キャリアランキングも荒れ模様だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月21日〜7月27日):

総合ランキングは、先週まで8週連続トップだった「Xperia Z2 SO-03F」に変わりトップに立った「Xperia ZL2 SOL25」が今週も制した。iPhone勢の勢いは落ち、バラエティ感のあるランキングになっている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月14日〜7月20日):

総合ランキングは、まだまだ続くとみられていた「Xperia Z2 SO-03F」の連続トップが8週で途切れた。ただ、入れ替わってトップに立ったのも「Xperia」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月7日〜7月13日):

キャリア総合ランキングは、今週も2位以下が大きく変動する中、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が8連覇。iPhone勢の盛り返しは小休止か。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月30日〜7月6日):

総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が7連覇と盤石。2位以下は今週も順位変動が激しいが、iPhone勢が勢力を盛り返している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月23日〜6月29日):

総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が6連覇。先週初登場で2位に入った「Xperia A2 SO-04F」は順位を落とした。今週も順位変動が激しい。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月16日〜6月22日):

総合ランキングは、NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が5連覇。そして初登場の「Xperia A2 SO-04F」も上位にランクイン。今週は動きが大きくトップ以外はすべて順位が変わっている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月9日〜6月15日):

総合ランキングは、NTTドコモ「Xperia Z2 SO-03F」が順調に4連覇。ここのところランキング上位をドコモ勢が占めていたが、今週は一息ついたという感じ。2位はau、3位はソフトバンクに譲った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月2日〜6月8日):

総合ランキングは、NTTドコモの「Xperia Z2 SO-03F」が好調で3連覇。2位も先週に続きドコモ版「iPhone 5s(16Gバイト)」、以下5位までドコモ端末だ。先週同様トップ10のうち7機種がドコモという状況。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月26日〜6月1日):

総合ランキングは、NTTドコモの今夏一番の注目モデル「Xperia Z2 SO-03F」が先週に続きトップ。2位にはドコモ版「iPhone 5s(16Gバイト)」が上がってきた。以下6位までドコモ端末が占めている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月19日〜5月25日):

総合ランキングは、21日発売のNTTドコモ夏の注目モデル「Xperia Z2 SO-03F」が初登場1位。先週1位の「GALAXY S5 SC-04F」は3位に後退し、イー・モバイル「STREAM X GL07S」が2位を守った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月12日〜5月18日):

総合ランキングは、NTTドコモの2014年夏モデル「GALAXY S5 SC-04F」が初登場1位。2位はなんと先週27位から大幅上昇したイー・モバイル「STREAM X GL07S」だ。各社夏モデルの発売を控え、大きく順位が変化している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月5日〜5月11日):

総合ランキングは、au「Xperia Z1 SOL23」が4週連続トップ。2位NTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」、3位au「iPhone 5s(16Gバイト)」と続いている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月28日〜5月4日):

総合ランキングは、au「Xperia Z1 SOL23」が今週もトップで3連覇を果たした。2位にはNTTドコモ「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」が上がってきた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月21日〜4月27日):

総合ランキングは、先週約半年ぶりにトップになった「Xperia Z1 SOL23」が2連覇した。2位はソフトバンク版の「iPhone 5S(16Gバイト)」、3位はそのau版だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月14日〜4月20日):

総合ランキングは、半年ぶりに「iPhone 5s」がトップから落ちた。変わって1位になったのはau版「Xperia Z1 SOL23」だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月7日〜4月13日):

総合ランキングはソフトバンク版「iPhone 5s」がトップだが、2位にau「Xperia Z1 SOL23」が先週の7位からジャンプアップ。「iPhone 5s」が1位から6位まで並んでいた状況が変わった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月31日〜4月6日):

総合ランキングは4月に入ってもNTTドコモ版「iPhone 5s」のトップが続いている。キャリア別ランキングは、無風に近かった先週から、若干の変化あり。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月24日〜3月30日):

総合ランキングは先週久々に1位になったNTTドコモ版「iPhone 5s」が2連勝。キャリア別ランキングは大きな変化なし。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月17日〜3月23日):

総合ランキングはNTTドコモ版「iPhone 5s」が制した。NTTドコモ端末がトップになるのは、2013年末の「Xperia Z1 f SO-02F」以来のことだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月10日〜3月16日):

総合ランキングは先週と4、5位の「iPhone 5s」が入れ替わっただけ、キャリア別でもauに多少の順位変動が見られるものの、NTTドコモやソフトバンクはわずかな変化しかなく落ち着いた状態となっている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月3日〜3月9日):

総合ランキングで「iPhone 5s」が容量別・キャリア別に整列する状態、今週は16Gバイト版と32Gバイト版でキャリア順が異なる状態になったが、容量別に並ぶところは変わっていない。先週取り上げた「AQUOS」人気は続いているが今週は「Xperia」が少し盛り返した。各キャリアの上位陣は動きが少なかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月24日〜3月2日):

総合ランキングで「iPhone 5s」が容量別・キャリア別に整列する状態は、またもキャリア順が入れ替わって続いている。一方、各ランキングで「AQUOS」の人気が高まっているようだ。Androidスマホ人気トップの「Xperia」に迫る勢いを見せている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月17日〜2月23日):

総合ランキングに、「iPhone 5s」が容量別・キャリア別に整列する状態は、キャリア順が入れ替わったがまだ続いている。一方、コンパクトボディに4.5インチIGZOディスプレイを搭載した「AQUOS PHONE Xx mini」が発売即ランクインしている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月10日〜2月16日):

総合ランキングで、「iPhone 5s」が容量別、キャリア別に1〜3位、4〜6位にきれいに整列する状態が3週間続いている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月3日〜2月9日):

総合ランキングで、先週「iPhone 5s」と「iPhone 5c」の順位が離れたとお知らせしたが、今週のランキングでは「5c」が姿を消してしまった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月27日〜2月2日):

このところ総合ランキング上位は「iPhone 5s」と「iPhone 5c」が混じりあっていたが、今週は1〜6位まで「5s」が並び、「5c」は9、10位と離れている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月20日〜1月26日):

先週は総合ランキング、キャリアランキングのすべてで1位が入れ替わるという、最近にない大きな動きを見せたが、今週はどのランキングも上位は落ち着いていた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月13日〜1月19日):

総合ランキングトップでソフトバンクの「iPhone 5s」32Gバイト版から16Gバイト版に代わったほか、全キャリアランキングでトップが入れ替わった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月6日〜1月12日):

2014年2週目の総合ランキングはソフトバンクの「iPhone 5s」が首位をキープ。NTTドコモの「Xperia Z1 f」は4位に後退したが、auの「Xperia Z1 SOL23」は再ランクイン。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月30日〜1月5日):

2014年の総合ランキングは「iPhone 5s」が「Xperia Z1 f」からトップを奪い返して始まった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月16日〜12月22日):

2013年最後の総合ランキングは「iPhone 5s」を抑えて「Xperia Z1 f」がトップに輝いた。「iPhone 5s」発売以降にAndroid端末が総合1位になるのは10月発売の姉妹モデル「Xperia Z1」に続いて2度目だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月9日〜12月15日):

総合ランキングはもう「iPhone 5s/5c」だけのトップ10にはならないようだ。今週はNTTドコモ「Xperia Z1 SO-01F」に加えて10位にKDDI「Xperia Z1 SOL23」も登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月2日〜12月8日):

総合ランキングは先週に続いて「オールiPhone 5s/5c」ではなかった。先週10位の「Xperia Z1 SO-01F」に加えて、ソフトバンクモバイルの「AQUOS PHONE Xx 302SH」が8位に割り込んだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月25日〜12月1日):

総合ランキングは今週、10位に「Xperia Z1 SO-01F」が入り、3週続いた「iPhone 5s/5cだらけ」状態がストップした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月18日〜11月24日):

総合ランキングが「iPhone 5s/5c」だらけになって3週目、先週に続いて1位はソフトバンク、2位はNTTドコモだが、auも伸びているようだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月11日〜11月17日):

総合ランキングが「iPhone 5s/5c」に独占される状態は今週も続いている。先週のトップはドコモだったが今週はソフトバンクに。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月4日〜11月10日):

3キャリアから「iPhone 5s/5c」が発売されたとはいえ「Xperia Z1 SO-01F」などの健闘もあって、これまでトップ10が“iPhoneだけ”になることはなかったが、今週ついにその事態になった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月28日〜11月3日):

10月24日に発売され、先週の総合ランキングトップだったNTTドコモの秋冬モデル「Xperia Z1 SO-01F」が早くも3位に後退。トップになったのは同じドコモの「iPhone 5s」だった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月21日〜10月27日):

24日発売のNTTドコモの2013-2014秋冬モデル「Xperia Z1 SO-01F」が「iPhone 5s」を抜き去り初登場で総合ランキング1位を達成した。au版の「Xperia Z1 SOL23」も初登場3位でAndroid勢最強モデルの力を見せた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月14日〜10月20日):

NTTドコモの「iPhone 5s」が2週連続でトップとなっていた総合ランキングは、今週ソフトバンクの64Gバイト版/32Gバイト版が1、2位に上昇した。16Gバイト版も10位、「iPhone 5c」16Gバイト版は5位に入っている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月7日〜10月13日):

反撃に転じたNTTドコモ版「iPhone 5s」がソフトバンク版をかわして今週もトップとなった。「iPhone 5s」の3モデルがすべてトップ10に入っているのもドコモだけだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月30日〜10月6日):

先週は「iPhone 5」がトップで驚かされたが、今週はNTTドコモ版「iPhone 5s」がau/ソフトバンク版を抑えて初のトップを取った。2位もドコモ版「iPhone 5s」が取り、反撃開始の様相だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月23日〜9月28日):

先週「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売され、総合ランキングは「iPhone 5s」の天下と思っていたが、今週のトップはよもやの「iPhone 5」。「iPhone 5s」の供給が追いついていないことと在庫「iPhone 5」を早く売り切りたい販売施策の影響だろうか。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月16日〜9月22日):

ついに「iPhone 5s」「iPhone 5c」が発売。今回は3キャリアからと言うことで総合ランキングは「iPhone 5s」の強さと「iPhone 5」の健闘が光る結果となった。しかし、「iPhone 5c」にそれほどの勢いはないようだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月9日〜9月15日):

総合ランキングはまたも「iPhone 5」(16Gバイト、au版)が「iPhone 5」(16Gバイト、ソフトバンク版)と入れ替わりトップに立った。11日には「iPhone 5s」「iPhone 5c」が正式に発表され、来週にはそれらが発売される状況でも売れ続けている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月2日〜9月8日):

総合ランキングで、先週9週ぶりに「Xperia A」からトップを奪った「iPhone 5」(16Gバイト、au版)だが今週は「iPhone 5」(16Gバイト、ソフトバンク版)が1位になり、「Xperia A」は「iPhone 5」に押されるかたちで3位に後退した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月26日〜9月1日):

総合ランキングのトップを奪い返して以来続いていた「Xperia A」の天下は8週で途絶えた。発売後およそ1年、後継機種発表がまもなくといわれている「iPhone 5」が底力を見せた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月19日〜8月25日):

総合ランキングトップの「Xperia A」は8週連続。「GALAXY S4」は今週も4位でその2機種を「iPhone 5」の各モデルが取り囲んでいる状態が続いている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング:

総合ランキングでは「Xperia A」が7連覇。先週4位の「GALAXY S4」は今週も同順位。9月が近づき後継新モデルのうわさが各メディアを騒がせる「iPhone 5」だが、現行モデルの売れ行きは落ちていないようだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月22日〜7月28日):

総合ランキングでは一時期順位を落としていた「GALAXY S4」が再び上昇。「Xperia A」と合わせて、久々に“ドコモのツートップ”が1、2位を占めた。この動き以外は、各ランキングともに変化は少なく、先週に続いて落ち着いていた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月15日〜7月21日):

総合ランキング、先週登場したauの今夏モデル「AQUOS PHONE SERIE」が6位をキープ。総合ランキング、各キャリアランキングとも上位に動きはなく落ち着いた週となった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月8日〜7月14日):

総合ランキングでは、auの今夏モデルで最後に出荷を開始した「AQUOS PHONE SERIE」が6位に登場。ここのところ4位が続いていた「GALAXY S4」は3位に順位を上げた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月1日〜7月7日):

総合ランキングでは先週2位に後退した「Xperia A」が、今週再び首位に返り咲いた。そのほかのランキングでは小さな動きはあるものの、全体としては変化は少なかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月24日〜6月30日):

総合ランキングでは5週連続1位となっていた「Xperia A」が2位に後退し、替わってau版「iPhone 5」が先週の3位からソフトバンク版「iPhone 5」をかわして1位に返り咲いた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月17日〜6月23日):

総合ランキングでは、先週4位に後退した「GALAXY S4」だが、今週は順位を維持、ほかの端末の動きも少なかった。一方、ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのランキングに各社の夏モデルが登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月10日〜6月16日):

しばらく続くかに見えた総合ランキングでの“ドコモのツートップ”が1、2位を占める状況だが、早くも崩れた。登場以来3週連続2位だった「GALAXY S4」は4位に後退してしまった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(6月3日〜6月9日):

“ドコモのツートップ”が1、2位を占める総合ランキングに、6月7日に発売したドコモの夏モデル「ARROWS NX F-06E」が加わった。5.2インチフルHD液晶ディスプレイ搭載のハイスペックスマホだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月20日〜5月26日):

総合ランキングに、“ドコモのツートップ”がそろい踏み、さらにドコモとauの夏モデルも参戦だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月13日〜5月19日):

総合ランキングでは、5月17日に発売されたばかりの“ドコモのツートップ”の1つ「Xperia A(エース) SO-04E」が初登場で1位に輝いた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(5月6日〜5月12日):

総合ランキングで最近人気上昇中の「ARROWS X F-02E」がついに「Xperia Z」を抜いて3位に。キャリア別ランキングには早くも春モデルが登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月29日〜5月5日):

総合ランキングで「ARROWS X F-02E」が3つ順位を上げ4位、「ELUGA X P-02E」が5つ順位を上げ8位などNTTドコモ端末の順位アップが目立った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月22日〜4月28日):

総合ランキングでは、5週連続2位だった「Xperia Z SO-02E」が3位に順位を下げた。「ARROWS X F-02E」も3週ぶりにランクインした。それ以外は目立った動きは少なかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月15日〜4月21日):

総合ランキングをはじめ、各ランキング上位陣に変化がない。特に総合の1〜4位は今回で5週連続して動きがない。キャリアの中ではauランキングが比較的変化があったがそれでも1〜3位は変わっていない。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月8日〜4月14日):

総合ランキング8位に「Xperia acro HD SO-03D」がおよそ10カ月ぶりの登場、キャリア別でも4位に食い込む大復活だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月1日〜4月7日):

各ランキング上位陣の動きは少なく総合ランキングも4位まで先週と変わらない。子ども向けケータイも好調のようだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月25日〜3月31日):

総合ランキングは先週首位から後退した「Xperia Z SO-02E」が2位を守った。新入学シーズンを反映して、総合および各キャリアランキングで子ども向けケータイの順位が上昇している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月18日〜3月24日):

総合ランキングは6週連続首位だった「Xperia Z SO-02E」が2位に後退、「iPhone 5」が1月28日週以来のトップに。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月11日〜3月17日):

総合ランキングは「Xperia Z SO-02E」が6連覇。キャリア別では3キャリア合わせて今週新たにトップ10入りした端末はわずかに1つと動きは少なかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月4日〜3月10日):

総合ランキングは「Xperia Z SO-02E」が5週連続のトップ。ソフトバンクから発売されたばかりのIGZO搭載スマホ「AQUOS PHONE Xx 203SH」も8位に登場だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月25日〜3月3日):

総合ランキングは背面ガラスの薄型ボディで人気の「Xperia Z SO-02E」が4連覇。ソフトバンクのランキングに新端末が登場し、しばらく動きの少なかった各社ランキングにも少しずつ変化が出てきている。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月18日〜2月24日):

総合ランキングは背面にガラスを採用し、7.9ミリの薄型ボディを実現した「Xperia Z SO-02E」が3週連続の首位。1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載したハイスペックスマホ「ARROWS X F-02E」が22日発売ながらトップ10入りした。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月11日〜2月17日):

NTTドコモの加藤社長が新製品発表会で「自信を持ってお届けする」と胸を張った「Xperia Z SO-02E」が2週連続の首位。auとソフトバンクのランキングにも新機種が登場している。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月4日〜2月10日):

9日に発売されたばかりのNTTドコモの春モデル「Xperia Z SO-02E」がいきなり総合ランキングトップに登場だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月28日〜2月3日):

総合、各キャリア別ランキングともに、全体としては大きな動きの少ない中で、NTTドコモの春モデルの動きが光った。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月21日〜1月27日):

長く続くかに見えた「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の、初登場以来の連続トップが8週で止まった。新端末も販売が始まり、年末年始と変化の少なかったキャリアランキングにも動きが出始めた。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月14日〜1月20日):

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が初登場以来の連続トップ記録を8週に伸ばした。一方、ランクインする端末の顔ぶれに変化は少なく、総合ランキングおよびキャリアランキングのすべてで、順位に若干の変動はあるものの、先週と同じ機種が並んだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月7日〜1月13日):

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が初登場以来の連続トップを7週に伸ばした。以下10位までは、順位に若干の変動があるが3週連続で同じ機種が並んでいる。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月31日〜1月6日):

お正月週の携帯販売ランキングでも「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が強く、初登場以来の連続トップは6週目になった。ここのところ「iPhone 5」を抑えて2〜3位をキープしていた「Xperia AX SO-01E」は1つ順位を落とし、「iPhone 5」と入れ替わった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月17日〜12月30日):

初登場から首位を譲らず、ついに5週目もトップで駆け抜けた「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」。その後ろには「Xperia AX SO-01E」が続き、「iPhone 5」は3〜6位に団子状態でランクインした。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月17日〜12月23日):

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が強い。初登場以来続いている総合ランキング連続トップ記録を4週に伸ばした。先週初登場の新端末のうち、ディズニーとドコモのコラボ端末「Disney Mobile on docomo N-03E」は9位に後退、au「HTC J butterfly HTL21」はランク外に。NTTドコモとソフトバンクのランキングには新端末が登場した。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月10日〜12月16日):

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の連続トップは3週目に。2位には14日発売のディズニーとドコモのコラボ端末「Disney Mobile on docomo N-03E」が登場、au「HTC J butterfly HTL21」も6位に食い込んだ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯端末販売ランキング(12月3日〜12月9日):

「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」が2週連続トップ、「GALAXY S III α SC-03E」も2位に登場、以下4位までをNTTドコモの冬モデルが占め「iPhone 5」を5位以下に押しやった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月26日〜12月2日):

「iPhone 5」を抑えが2週連続トップだった「Xperia AX SO-01E」がなんと5位に後退、1位と2位に最新機種が登場だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月19日〜11月25日):

先週「iPhone 5」のランキング首位独走をとめた「Xperia AX SO-01E」が2週連続でトップに。どのランキングも大きな変動はなかった。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月12日〜11月18日):

まだまだ続くかと思われた「iPhone 5」のランキング首位独走を、NTTドコモのスマホ冬モデルが止めた! iPhone 5を抑えて初登場1位となったその端末とは……。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月5日〜11月11日):

「iPhone 5」の各社各モデルが1〜6位を2週連続で占めた。auが2日に発売したスマホがいきなり「Galaxy S III SC-06D」超えでランクイン。ケータイも大健闘だ。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月29日〜11月4日):

「iPhone 5」が徐々に当日持ち帰り可能になってきたこともあってか、ついに1〜6位を独占した。auが2日一挙発売した8機種のランキング入りなるか。

【佐々木千之 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月22日〜10月28日):

発売以来人気で品薄だった「iPhone 5」だが、徐々に予約なしでも購入できるようになってきた。ソフトバンクモバイルは、iPhone 5 64Gバイト版が同日持ち帰り可能になったとアナウンスしている。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月15日〜10月21日):

NTTドコモが8月29日に発表した秋モデルの端末が徐々に店頭に並び始めている。いぜんとしてランキングには「iPhone」が多数ひしめくが、Androidスマートフォンも上位にランクインするモデルが出てきた。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月8日〜10月14日):

ドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイルの3社がこの冬の新製品の発表を終えた今週。まだ発売された冬モデルは少ないが、ランキングは相変わらず「iPhone」が多くを占める。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月1日〜10月7日):

品薄状態が続きながらも、16Gバイトモデルから64Gバイトモデルまで、すべての機種がトップ10以内に入っている「iPhone 5」。今週のランキングでは、トップがソフトバンク版からau版に入れ替わった。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月24日〜9月30日):

先週の携帯販売ランキングで5位までを占めた「iPhone 5」が、今週も引き続き多数ランクイン。さらに価格が安くなった「iPhone 4S」もランクインしている。だが、そこに割って入った端末もあった。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月23日〜4月29日):

携帯販売ランキングでは、このところずっとNTTドコモの「Xperia acro HD SO-03D」がiPhone 4SやARROWS X LTEを押さえて首位を獲得している。連続首位獲得記録は7週目に入った。新ジャンルの「GALAXY Note SC-05D」も健闘している。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月16日〜4月22日):

携帯販売ランキングではこのところ「Xperia acro HD」の快進撃が続いている。今回もドコモ版「Xperia acro HD SO-03D」が首位を獲得したほか、au版の「Xperia acro HD IS12S」も3位に浮上した。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(4月9日〜4月15日):

「Xperia acro HD」のキャリア総合首位が5週目に突入した携帯販売ランキング。「iPhone 4S」とともに上位モデルが順位を譲らない。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月26日〜4月1日):

携帯販売ランキングでは「Xperia acro HD」が好調だ。ドコモ版の「Xperia acro HD SO-03D」が初登場から3週連続でキャリア総合首位を獲得。いったん順位が下がったau版「Xperia acro HD IS12S」も、1つ順位を上げた。間に挟まるようにランクインしているのは、いまだ高い人気を誇る「iPhone 4S」だ。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月19日〜3月25日):

携帯販売ランキングではドコモの「Xperia acro HD SO-03D」が初登場の前回に続き首位を獲得している。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(3月12〜3月18日):

携帯販売ランキングのキャリア総合上位にAndroidスマートフォンの新モデル「Xperia acro HD」が一気に浮上してきた。首位はドコモ版の「SO-03D」、2位はau版の「IS12S」だ。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月27日〜3月4日):

携帯販売ランキングでは、前回首位の「Disney Mobile on docomo F-08D」が大幅ランクダウン。また、スマートフォン以外の端末がトップ3に食い込んでいる。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月20日〜2月26日):

ドコモが新発売したスマートフォン「Disney Mobile on docomo F-08D」が人気だ。女性をターゲットにディズニーの世界観を詰め込んだ同モデルは、ランキング初登場で首位を獲得している。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(2月13日〜2月19日):

iPhone、ARROWS、AQUOS PHONEが固めていた携帯販売ランキングのキャリア総合トップ3だが、今回は「MEDIAS LTE N-04D」の参戦もあって順位が変化。それぞれの順位は果たして……?

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月30日〜2月5日):

携帯販売ランキングでは今、「iPhone 4S」と国産Android端末「ARROWS X LTE F-05D」「AQUOS PHONE SH-01D」が上位争いを続けている。iPhoneの人気は相変わらずだが、Android端末に関しては国産モデルの存在感が以前より高まっている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月23日〜1月29日):

6週連続でAndroid端末の首位が続いていた携帯販売ランキングだが、今回は再び「iPhone 4S」が首位の座に返り咲いた。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月16日〜1月22日):

携帯販売ランキングでは、ドコモの「ARROWS X LTE F-05D」と「AQUOS PHONE SH-01D」がキャリア総合トップの座をめぐり熱戦を繰り広げている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(1月2日〜1月8日):

携帯販売ランキングでは、日本メーカーのAndroid端末「ARROWS X LTE F-05D」「AQUOS PHONE SH-01D」が人気だ。一方でソフトバンクモバイル版の「iPhone 4S」も上位に食らいついている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月26日〜1月1日):

2012年に突入した携帯販売ランキングでは、ドコモのLTEサービス「Xi」に対応したスマートフォン「ARROWS X LTE F-05D」がキャリア総合首位を獲得した。Xiスマートフォンとして、初の首位となる。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月19日〜12月25日):

12月終盤の携帯販売ランキングでは、シャープ製「AQUOS PHONE SH-01D」が首位、富士通製「ARROWS X LTE F-05D」が2位と、国内メーカーのスマートフォンが人気を博している。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月12日〜12月18日):

海外勢が強かった携帯電話販売ランキングに新たな風が吹いている。シャープの「AQUOS PHONE SH-01D」に続き、今回は富士通東芝の「ARROWS Z ISW11F」が初登場で見事に首位を獲得。ケータイからの機能も含めた“全部入りスマホ”の強さが浮き彫りになった。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(12月5日〜12月11日):

国産スマホ「AQUOS PHONE SH-01D」が首位を獲得したのもつかの間、再び「iPhone 4S」が首位に返り咲いた今回の携帯販売ランキング。つばぜり合いは次週も続くのだろうか?

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月28日〜12月4日):

発売以来続いていた「iPhone 4S」の首位が崩れた。1位を獲得したのは、NTTドコモのシャープ製端末「AQUOS PHONE SH-01D」だ。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月14日〜11月20日):

キャリア総合ランキングのトップ3は、これまで「iPhone 4S」が5週連続で独占していたが、6週目となる今回はドコモの「GALAXY S II」が3位に食い込んだ。iPhoneの順位は変動が激しく、上位が毎回のように入れ替わっている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(11月7日〜11月13日):

ソフトバンク版「iPhone 4S」が2週連続で上位を独占した前回のランキングだったが、今回はau版が首位に浮上。一方でドコモのAndroid端末もトップ3に近づき、ランキングは混戦状態に。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月31日〜11月6日):

携帯販売ランキングでは、ソフトバンク版iPhoneが前回に続きキャリア総合のトップ3を独占。一方、au版iPhoneは2モデルの順位が下落した。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月24日〜10月30日):

携帯販売ランキングでは、auとソフトバンクのiPhoneが上位でしのぎを削っている。前回、au版が首位を獲得したかと思えば、今回は負けじとソフトバンク版が1〜3位を独占した。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月17日〜10月23日):

携帯販売ランキングのキャリア総合では、前回に続きiPhone 4Sが上位を独占した。前回はソフトバンク版iPhone 4Sが首位を獲得したが、今回はau版の順位が上昇し、1位、2位、4位を獲得している。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月10日〜10月16日):

iPhone 4Sの登場で、携帯販売ランキングがかつてない光景になっている。上位6モデルにはソフトバンクとKDDIのiPhone 4Sがズラリ。どちらのiPhoneが首位を獲得したのかも含め、チェックしていこう。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(10月3日〜10月9日):

携帯販売ランキングでは、長らくキャリア総合トップ10の常連モデルだったiPhone 4の32Gバイトモデルがついにランキング圏外へ。そして、次回は「iPhone 4S」がランキングに参戦する予定だ。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月19日〜9月25日):

携帯販売ランキングのキャリア総合では人気の「GALAXY S II」が順位を大きく落とした一方でauの「Xperia acro」が首位に躍り出るなど、上位の入れ替わりが起きている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(9月12日〜9月18日):

連休直前の携帯販売ランキングでは、「GALAXY S II SC-02C」が首位記録を伸ばした。キャリア別のランキングにも初登場の機種はなく、先週から引き続き海外メーカーの健闘が続いている。

【園部修 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月29日〜9月4日):

携帯販売ランキングではXperiaやiPhone、GALAXYといったグローバルブランド端末が依然として人気だ。注目の新モデル「Xperia ray」も、前回同様4位に入っている。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月22日〜8月28日):

女性にもやさしい幅53ミリの小型ボディを採用した「Xperia ray」がランキングに参戦。8月の終わりに駆け込むかのように順位を盛り返す端末も登場し、ランキングは混戦状態に。

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(8月1日〜8月7日):

携帯販売ランキングに、ワイヤレス充電に対応したAndroid端末「AQUOS PHONE f SH-13C」が初登場。果たして順位は?

【山田祐介 , ITmedia】()
携帯販売ランキング(7月25日〜7月31日):

携帯販売ランキングではロングヒットを続ける「iPhone 4」とAndroid端末の新モデルが引き続き上位を占めている。一方フィーチャーフォンはキャンペーンの対象端末が好調だ。

【山田祐介 , ITmedia】()