モバイル決済の裏側を聞く

「モバイル決済の裏側を聞く」の連載記事一覧です。

モバイル決済の裏側を聞く:

QRコード決済全盛の昨今、LINE Payと並んで国内で最初期からサービスを提供しているのが「Origami(オリガミ)」だ。2016年5月には「Origami Pay」の名称で正式サービスをスタート。Origamiのビジネスモデルやその背景について聞いた。

【鈴木淳也(Junya Suzuki) , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

ビックカメラは、2017年4月から一部店頭で「ビットコイン(Bitcoin)」決済を導入した。同7月には全店舗に対象店舗を拡大し、12月には決済限度額を10万円から30万円に引き上げ、ネットショップでもビットコイン決済に対応した。そもそも、ビックカメラはなぜビットコイン決済を導入したのだろうか。

【井上翔 , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

日本にも「アプリ決済」の波が到来しつつある中で、ドコモが動いた。同社は2018年4月にQRコードやバーコードで支払う「d払い」を開始する。ドコモは既にさまざまな決済サービスを展開しているが、d払いを提供する狙いはどこにあるのか?

【鈴木淳也(Junya Suzuki) , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

カードやスマホ画面のバーコードで決済ができる「LINE Pay」。まだ始まったばかりのサービスのような印象だが、「ゼロスタートではない」という。そんなLINE Payの戦略を長福久弘COOに聞いた。

【鈴木淳也(Junya Suzuki) , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

2017年3月に楽天は「楽天ペイブランド構想」を発表。キャッシュレス決済が足踏み状態にある日本を、楽天のエコシステムで変えていくという。2020年を見据えた同社の戦略を聞いた。

【鈴木淳也(Junya Suzuki) , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

ロイヤルホールディングスの新しい飲食店「GATHERING TABLE PANTRY」は、現金を使えない完全キャッシュレス化を導入。同社の吉田弘美氏は「キャッシュレスを広げたいわけではない」と話す。どういうことか?

【田中聡 , ITmedia】()
モバイル決済の裏側を聞く:

リクルートが提供している「Airペイ」は、低コストでクレジットカードや電子マネーでの決済を可能にするサービス。導入店舗や取扱高が急増している。Airペイはどのような戦略で展開しているのか?

【房野麻子 , ITmedia】()