ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

人生に無駄はない――アプリを手に入れるまで

iPhoneを購入したS子タンからいろいろなアプリをダウンロードしたという報告をうけた乙女。音楽を同期させただけで満足していては宝の持ち腐れと、早速アプリに手を出す乙女だったが……。

 7月某日、ともに「iPhone 3G」(以下、iPhone)入手戦争を戦い抜いたS子タンとiPhoneトークに花を咲かせる乙女(筆者)。どうやら話を聞いていると、すでにアプリをいくつもダウンロードして楽しんでいるようだ。音楽やブックマークを同期させて満足していた筆者。これではiPodと変わらないではないか。悔しさを覚え、アプリをダウンロードしてみることにした。

設定が終わっていないことにまだ気づいていなかった乙女

photo

 この記事を見てみたところ、iPhoneのアプリは初日時点で500個、毎日着々と増え続けているとのこと。すでにかなり充実し、ゲームから、実用的なものまでさまざまあるようだ。無料のものもたくさんある……突然有料に手を出すのはなんだか怖いので、無料のものを試してみることにした。

 まずはトップ25に表示されたもので実用的なものをダウンロードしてみることに。よし、1位に表示されている「駅探エクスプレス」をクリックしてみよう。……ご希望のアイテムはご利用いただくことができません。原因は不明。よし、では4位のNAVITIMEで試してみよう。(「よし、」っておいおい、原因を解明しろよ>上司N)

 またしてもなにか表示が出た。どうやらIDとパスワードの入力が必要らしい。……IDとパスワードって何だろうか。S子タンに訪ねたところ、まずはいろいろと設定が必要なようだ。

photophoto ダウンロードをタップするとID入力画面が。

メール設定を行う

photo どうも入力したIDは違うようだ

 IDとパスワードといえばメールだろう。購入した際にもらった紙にもメール用のIDとメールパスワードが記載されていた。メールアカウントとパスワードさえ入力すればアプリをダウンロードできるはずだ。

 しかし、何度入力してもエラーメッセージが出てしまう。なになに、AppleIDを入力してください。だと? ……Apple IDとはなんぞや……。Apple IDが何だか分からない。自分の入力ミスかもしれない。ええぃ! 何回でも入力してやる! ……何度やっても拒否される。ちゃんとメール設定すればできるようになるのかもしれない。まずはメールアカウントの設定を行うことにしよう。

 度重なる入力拒否に合い、ちょっぴり心が落ち込み気味な乙女。見かねたS子タンが乙女の端末を手に取った。設定を行ってくれるようだ。すでに一度設定を行っているので慣れた手つきのS子タン。おもむろにSafariを立ち上げ、ブックマークを開ける。

photo 学生のときのままのブックマークなため、“就活系”などというフォルダも入っている。若さと甘酸っぱさの結晶だ

 「なんかやたらブックマーク充実してない?」

 はっ!そういえば……。ほかの設定はほぼ手つかずなのに、自動であったためにブックマークだけはしっかり同期されている乙女のiPhone。私用PCに入っているブックマークがすべて表示されていた。おもわず、S子タンの手からiPhoneを奪い去る。親切心から設定を手伝ってくれているのにもかかわらず、恩をあだで返す乙女。しかしながら、ブックマークを見せるわけにはいかない。

 見ないようにするから、やってあげるよ! と笑いをかみ殺すのに必死な優しいS子タンは提案をしてくれた。しかし、断る。だって、こんなふらちなブックマーク見せられないものっ! 乙女の秘密がいっぱいなのっ!

 仕方がない、見せられないためやり方を教えてもらい自分でやることにしよう。勝手でごめんよ……S子タン。デフォルトでブックマーク登録されている“My SoftBank”へアクセスののち、一連の作業(詳しくはこちら)を経て無事、メールアドレスを入手、設定を完了したのだった。

 あまりにも設定に手間取る自分のため、記事でも紹介されているようにiPhoneユーザーズガイドをホーム画面にはっておくことにした。今回は使わなかったが、今後使うかもしれない。ガイド内容が若干淡泊なことが気になるが、きっとヒントは与えてくれるだろう。

はじめからApple IDを取得せねばならなかったのだ

 いや、薄々感づいてはいた。メールアカウントを取っても、メールIDもメールパスワードもアプリにて表示されるApple IDとは当然別物だということを。しかし、いくつかの操作を経たあとに再度入力をし、拒否された時の落胆はなんとも言い難い苦い味だった。

 Apple IDと書いてあるからにはApple IDを入れねばならぬのだ。乙女はApple IDを持っていない。アップルのHPにて、アカウントを取ることにした。よし、入力!

 ……エラーメッセージがまたしても発生。iTunesがどうのこうのと書いてある。また、“最新版にアップロードしろ”と言われるのかしら! この記事でも注意されている通り、すでにiTunesは最新版にしたのに……。表示によれば”iTunesにつなげ”とのこと。よくよく確認してみればWi-FIネットワークにつながっていない。10Mバイト以上だと3G 環境ではダウンロードできないので、そういった事情ゆえだろうか。

 iTunes側でもiTunes StoreのIDとしてApple IDを登録することで、無事アプリの購入が完了。なんという長い道のりだったことか。自分が途中で寄り道をしてメールの設定をしていたからだというとには目をつむってあげてほしい。

 まずは一つ、アプリを手に入れてご機嫌な筆者。他にもいろいろなアプリで遊んでいこう。しかし、アプリの多くが外国産なのか説明が英語ではないか……。UIで勝手に翻訳してくれるようになる魔法のアプリが無いものかと探してはみるものの、そのアプリを探すにも英語が必要と気付き意識が遠のく筆者だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.