ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「コンパクトデジカメ」販売ランキング(10月20〜10月26日)

今回は、初心者向け機能の充実したソニーのコンパクト機「DSC-T77」を紹介しよう。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 2 パナソニック DMC-FX37 2008/8/22
2 1 キヤノン IXY DIGITAL 920 IS 2008/9/20
3 3 キヤノン IXY DIGITAL 20 IS 2008/3/1
4 4 カシオ計算機 EX-Z100 2008/3/7
5 6 ソニー DSC-T77 2008/9/5
6 9 カシオ計算機 EX-Z300 2008/8/29
7 8 富士フイルム FinePix Z200fd 2008/6/7
8 5 ニコン COOLPIX S600 2008/3/1
9 10 オリンパス μ1060 2008/8/30
10 7 キヤノン IXY DIGITAL 25 IS 2008/4/1

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

 ラインアップに変化はないものの若干順位に変動あり。1位には、前回2位のパナソニックのLUMIX「DMCーFX37」が浮上し、2位にキヤノン「IXY DIGITAL 920 IS」が降下。この2製品が、ここ1カ月の間首位を争っている。前回紹介した富士フイルムの「FinePix Z200fd」も、順位を上げ7位にランクインした。

photo

 今回紹介するのは、5位にランクインしたソニーのサイバーショット「DSC-T77」だ。このモデルは、光学手ブレ補正を搭載しながら13.9ミリという薄さを持つモデルで、ステンレス素材にヘアライン加工を施したボディがスタイリッシュ。カラーも豊富で、定番のブラック、シルバーに加え、グリーン、ピンク、ブラウンを用意。カラーにうるさい乙女も納得のバリエーションといえる。


 背面のディスプレイはタッチパネルになっており、本体に備わっている操作機構は電源、シャッターボタン、再生ボタン、ズームレバーのみ。タッチパネルで顔をタッチするとピントや肌の色、露出を最適に設定してくれる顔検出機能「顔キメ」も採用した。

photophoto「DSC-T77」

 カメラ内での補正や、加工のできる「カメラ内レタッチ」も搭載し、トリミングや赤目補正、魚眼、クロスフィルターなどの効果を撮ってすぐに適用することができる。そのため、外出先ですぐに補正し、その日に撮った写真をその日のうちに友人に渡すこともできるだろう。

 また、写真を撮るのが苦手な人へのお助け機能「おまかせシーン認識」も備わっている。失敗しやすい「夜景+人」などのシーンでは自動で撮影に最適な設定を行い、「アドバンスモード」では、夜景や逆光などの失敗しやすい場面で、自動でオート撮影とは別の設定で1枚撮影を行ってくれる。

 初心者にとっても使いやすいDSC-T77。それ以外にも、+D LifeStyleの記事から自分のレベルに合ったデジタルカメラを探してみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.