ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

ニュース

「液晶テレビ」販売ランキング(12月8〜14日)

2008年最後の「液晶テレビ」販売ランキング。パーソナルモデルの人気が強かった2008年を振り返りつつ今週のランキングをお伝えします。

順位 前回 メーカー名 型番 発売年月日
1 1 シャープ LC-32D30 2008/2/9
2 2 シャープ LC-20D30 2008/2/9
3 4 東芝 32C7000 2008/10/22
4 3 シャープ LC-37EX5 2008/3/1
5 5 パナソニック TH-32LX80 2008/2/15
6 10 ソニー KDL-32F1 2008/3/25
7 6 ソニー KDL-20J1 2008/3/20
8 8 シャープ LC-26D30 2008/2/9
9 7 シャープ LC-32DX1 2008/11/20
10 16 ソニー KDL-40F1 2008/3/25

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています


 今年最後となる液晶テレビ販売台数ランキング。9月22日週のデータから始まったこの記事だが、今年掲載した全12週を振り返りながらいくつかの人気製品をお伝えしよう。

photo 「LC-32D30」

 1位のシャープ・AQUOS「LC-32D30」と、2位の同「LC-20D30」は、このランキングがスタートして以来、1度もランクを落とすことはなかった。国産の安心感と、D30の特徴であるカラーバリエーションの豊富さ、デザイン性の高さが人気の理由だろう。シャープ製品の強さはこの12週間のランキングに顕著に表れており、登場したのべ120製品中約半数(55製品)がシャープ製だった。

photophoto 「KDL-40F1」(左)と「KDL-40V1」(右)

 サイズとしては、32V型以下のモデルが120製品中86製品と、パーソナルモデルの人気が目立った。とはいえ今週10位には、40V型のソニー・BRAVIA「KDL-40F1」がランクイン。ソニー製品に注目すると、スタンダードハイビジョンモデル「KDL-40V1」が12週中9週ランクインするなど40V型の人気も高かった。

photo 「TH-17LX8」

 残念ながら、今週はランク外に落ちてしまったものの11週連続ランクインしたのはパナソニック・VIERA「TH-17LX8」。ランクインした製品中最小の17V型という、個人の部屋で邪魔にならない小型さと5色から選べるカラーが特徴だ。ボーナス商戦2週目で、大きめサイズに人気が移行したのか今回のランキングには滑り込めなかったものの、ここ3カ月の間平均的に人気の高いモデルだった。

 さまざまなモデルが登場した2008年の液晶テレビ販売台数ランキング。これ以外にも、好みに合ったさまざまなモデルを+D LifeStyleの記事から探してみてほしい。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.