ITmedia 総合 | ITmedia News | ITmedia Biz.ID | ITmedia エンタープライズ | TechTargetジャパン | ITmedia エグゼクティブ | ITmedia +D PC USER | ITmedia +D Mobile | ITmedia +D LifeStyle | ITmedia +D Games | ITmedia +D Shopping | ITmedia +D Style | ITmedia キャリア

トップ10

Weekly ITmedia +D Top10:愛着のわく端末を……

せっかく買うなら、愛着のわく携帯電話がほしい。各キャリアの新機種発表会が開催される今、納得のいく端末を探してみてはいかがだろうか。

photo

 「VAIO type P」に関連する話題が2週連続で1位を獲得。2位は、5年もの年月を費やし、1人でオリジナルDSソフトを制作したアメリカに住む男性の話題。彼は正式発表を任天堂に訴えるため、100日の立てこもり抗議を宣言したが……どうなったかは記事をみてみてほしい。3位には、1月13日に日本でも一般公開された「Windows 7 β版」をVAIO type Pで試した記事がランクインした。

 依然として注目の集まるVAIO type Pはもちろんのこと、今週は5位にランクインしたNTTドコモの携帯電話「N-04A」や、7位にランクインした“分離プラン”の連載など携帯電話の話題が気になる。それもこれも2008年冬モデルの発表から約2カ月で、ソフトバンクモバイルや、KDDIなどのキャリアから2009年の春モデルの発表が始まっているためだ。

 乙女のケータイは、ちょうど1年前くらいに購入した2007年の冬モデル。愛機が発表されてから、今回で3回目の新モデル発表会ということになる。3世代前と言われるとなんとなく聞こえは古いが、意外とそうでもない。当時の乙女の目を引いた“どピンク”のマイケータイはそこまで古くならず、今でもそれなりに気に入っている。微妙に分厚い端末デザインや、反応がよすぎてミスタッチが多くなるキーにももはや愛着がわいてきた。……古さを感じないのは乙女の場合、2回壊して“端末自体は新しい”ということも理由にあるかもしれないが……。

 店頭価格が端末の高さを印象づける中、これからは“1台を長く使う”という考え方に変っていくかもしれない。長期間連れ添うなら、携帯電話もとことん納得して購入できればいいだろう。発表会も開催されている今は、腰を据えて好みの携帯を探す好機なのかも。乙女もさらなる高み(?)を目指してしっかり探してみようかと思う。読者の皆様も各キャリアの発表会記事や、カラーで選ぶ携帯電話冬モデル2008などから好みに合った携帯電話をチェックしてみてほしい。

関連キーワード

携帯電話 | 発表会 | VAIO type P | VAIO | 乙女 | Windows 7


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.