News 2002年2月26日 10:00 PM 更新

用を足しながら森林浴できる全自動トイレ――INAXとシャープ

INAXとシャープが共同でハイテクトイレを開発した。用を足した後の臭いや空気の汚れをイオンの力で分解・除去するほか,マイナスイオンによるリフレッシュ効果や人体感知センサーを使った“全自動トイレ”が特徴となっている。

 ほぼ毎日のようにお世話になっているにも関わらず,住まいの中でタブー視されがちな場所といえば「トイレ」だろう。排尿・排便を行なうという部屋という役割上,衛生的に見ても快適なスペースとは言い難い。そんな空間にも,ハイテクの波が押し寄せている。

 INAXとシャープは2月26日,空気浄化システム「プラズマクラスターイオン」を採用した温水洗浄便座「satis(サティス)2002年モデル」を共同で開発,4月1日より発売すると発表した。トイレの空気中に漂う浮遊菌(カビ)など臭いのモトをイオンの力で分解・除去することで消臭・殺菌を行うほか,マイナスイオンによるリフレッシュ効果をもたらす。価格は,基本モデル(床排水タイプ)D-118ASが28万円となっている。


satis(サティス)2002年モデル

 シャープが開発したプラズマクラスターイオンとは,一体どのような仕組みなのだろうか。

 空気中には,カビ菌のほかタバコの煙や排気ガスに含まれるNO(酸化窒素)といった有害物質,ダニ,ホコリといった臭いのモトがたくさん浮遊している。このように汚れた空気中にイオンを放出すると,この浮遊する臭いのモトが分解されることが知られている。

 ただし,イオン発生ユニットなどで生成したイオンは,空気中では非常に不安定となる。そこでシャープでは,イオン粒子のまわりに複数個の水分子をクラスター(ブドウの房)状に凝集させる「クラスターイオン化」技術を開発した。この空気浄化システムには,同社の冷蔵庫や空気清浄機などに使われている。

 「クラスターイオン化によってイオンが部屋中に届き,臭いのモトや空気の汚れを分解する」(シャープ)。


イオンを利用した空気浄化の仕組み

 しかし,ただヤミクモにイオンを放出すればいいというわけではない。“いい空気”のカギを握っているのが,空気中のイオンバランスだ。「森林ではプラスとマイナスのイオンバランスが取れているので,空気がキレイに感じる。また,滝や噴水の近くは,リフレッシュ効果があるといわれるマイナスイオンが多い。プラズマクラスターイオンでは,プラスとマイナスのイオン放出量を自由にコントロールすることができる」(シャープ)。


“いい空気”のカギを握るのがイオンバランス

 satisのハイテク機構は,空気浄化システムだけではない。便器本体にはさまざまな人体感知センサーが内蔵されており,ドアを開けてから用を足して出るまで指1本の動作で可能な“全自動トイレ”が実現されている。

 まず,トイレに人が入ってきたことをセンサーが感知すると,便器のフタが自動的に開く。男性が“小”をしたい場合は,壁に設置されたリモコンスイッチで便座も電動で開閉できる。用を足した後は,温水洗浄システムでオシリも自動でキレイになる。

 さらに便座から立ち上がると,自動的に水が流れるシステムになっている。女性の場合,“小”でも“大”でも便座に座る(最近は,男性でもいるらしい……)が,座っている時間から大・小を判別して水量など洗浄方法を調節するのだ。「このシステムによって,従来のトイレに比べて約50%の節水が可能になった」(INAX)。


人が入ってきたことをセンサーが感知すると,便器のフタが自動的に開く

 人体感知センサーは,イオンを放出する時にも使われる。人がいない時は,プラスとマイナスのプラズマクラスターイオンをバランスよく放出して浮遊しているカビ菌を分解・除去する「クリーンモード」となり,人がいることをセンサーが感知すると,リフレッシュ作用があるマイナスイオンを多く放出する「リフレッシュモード」となるのだ。

 そのほか,トイレの明かりを点灯しなくても便器内部と足元にライトが点く「ほのかライト」や,オプションで公衆トイレにあるような自動水洗機能の手洗器も用意されている。

 トイレのハイテク化には他メーカーも注力している。例えば,松下電器産業はトイレで健康管理が行える「健康トワレ」を開発している。これは,便座に腰を下ろせば体重が分かり,アームレストに手を置けば体脂肪が測定され,排尿から尿糖値を調べることができるというもの。

 商品化は今のところ未定だが,日常生活で避けて通れない“生理現象”を健康のチェックに活かそうというこの試みは,「自然にできる健康管理法」として注目を集めている。

 今後考えられる“トイレのハイテク化”についてシャープに尋ねたところ,「我が社が得意とする液晶TVを備えたトイレというのも面白いかもしれない」との返事。マイナスイオンのリフレッシュ効果に液晶TVがあるトイレ――ついつい長居してしまいそうだ。

関連記事
▼ 松下式健康管理はトイレで?

関連リンク
▼ INAX
▼ シャープ

[西坂真人, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -