News:ニュース速報 2002年6月3日 03:36 PM 更新

タカラ、「ギコ猫」商標出願を取り下げ 「ユーザーにお詫びしたい」

ネットキャラクター「ギコ猫」をタカラが商標として登録を出願していたが、タカラは「軽率だった」として出願を取り下げた

 ネットキャラクター「ギコ猫」をタカラが商標として登録を出願していた件で、タカラは6月3日、商標登録の出願を取り下げたと発表した。

 同社Webサイトに「商標出願取下のお知らせ」を掲載、「ギコ猫」について、同日付けで出願取り下げ手続きをしたと告知。「お客様並びにお取引先様に多大なるご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます」としている。

 タカラはZDNetの取材に対し、商標登録を出願した経緯について、「『ギコ猫』には著作権がなく、商標登録した上で商品化を考えていた」と説明。だが出願が明らかになった6月2日以降、「かなりの数」(同社)の抗議メールが殺到した。このため「商標登録に法的に問題がなくても、批判があまりに強く、現実問題として商品化は難しい」と判断。「出願は軽率だった」として取り下げたという。

 同社は「(2ちゃんねる管理人の)ひろゆき氏と2ちゃんねるユーザーにはタカラとして真しに対応し、お詫びしたい」と話している。

 「ギコ猫」商標登録出願をめぐっては、タカラに対しネットユーザーが猛反発。掲示板サイトなどでタカラを批判する発言が相次いでいた。

関連リンク
▼ タカラ「商標出願取下のお知らせ」

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -