News 2002年7月10日 06:57 PM 更新

文化庁、「ディープリンクを拒否するつもりはない」

文化庁Webサイトの「ディープリンク拒否」が波紋を呼んでいるが、拒否している理由はなんと……

 Cookieの設定をオフにして文化庁のWebサイトにアクセスしてみる。または、文化庁のトップページ以外のページをブックマークしてアクセスしてみる。どちらにしても、次のようなページが表示される。ディープリンクを拒否しているようだ。


Cookieを拒否するとこのページに飛ばされる。しばらくすると自動的にトップページにジャンプする

 先日、デンマークの裁判所はディープリンクは違法だとする判決を下した(7月9日の記事参照が、「情報の自由な流通が阻害される」としてディープリンク禁止には異を唱える人も少なくない。文化庁の場合は公的機関ということもあって、一部掲示板などでは、「Cookieで特定のユーザーをはじくのは問題だ」という指摘も出ている。

 文化庁長官官房政策課文化情報係はNewsの取材に対し、「(文化庁のWebサイトが)ディープリンクを拒否していることが、波紋を呼んでいるのは知っている」とした上で、「ポリシーとしてディープリンク拒否を打ち出しているわけではない」と強調した。

 文化情報係の担当者によれば、2002年度になってWebサイトをリニューアルした際に、「Cookieを拒否しているとトップページ以外にアクセスできなくなってしまった」という。

 「ソフトの関係上、Cookieを拒否するとサイトアクセスできない状況になっているだけで、意図的にディープリンクを拒否しようと思ったわけではない。今後、この問題を解決できるよう対応を行う」(文化情報係)。

関連記事
▼ ディープリンク禁止命令の影響どこまで?

関連リンク
▼ 文化庁

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -