News:ニュース速報 2002年8月21日 04:02 PM 更新

“TV並み”VGA/30fpsで撮影できる三洋「動画デジカメ」

新「動画デジカメ」はTV並み画質のムービー撮影機能が売り

 三洋電機は、有効195万画素CCDを搭載したデジタルカメラ「動画デジカメ DSC-MZ3」を9月20日に発売する。640×480ピクセルで30フレーム/秒と「TV並みクオリティ」の動画を撮影できるのが特徴。5万8000円。


 独自CCD「VPmixCCD」の駆動周波数を36MHzに高速化し、新開発の高速画像処理LSI「HRGP IV」を搭載。640×480ピクセルで30フレーム/秒の動画を最長30秒まで連続撮影ができる「ナチュラルムービー」機能を実現した。CCDは200万画素クラスでは大型の1/1.8型(画素ピッチ4.4μメートル)を採用している。

 連写機能を強化し、640×480ピクセル(NORMモード)時で約0.8秒/枚、1600×1200ピクセル(FINEモード)時で約1.2秒/枚の高速撮影ができる。また1600×1200ピクセルで毎秒15コマの連写ができる「高速連写」機能も備えた。

 独自高画質技術「トリニティーリアルIII」では、民生用デジカメでは初となる色相・彩度・明度の補正ができる「リアルカラーイコライザIII」、1度の露出で明暗2枚の画像を取り込むことで明暗部の階調を滑らかに再現する「ワイドレンジショット」、約300万画素相当に画素生成して記録する「ピクトライズ300」を搭載した。

 記録メディアはコンパクトフラッシュType I/IIとマイクロドライブ。PC接続キットが同梱される。

 主な仕様は以下の通り。

製品名DSC-MZ3
撮影素子有効195万画素CCD(総画素数:211万画素)
記録画素数静止画:2000×1496/1600×1200/640×480ピクセル、動画:640×480/320×240/160×120ピクセル
記録形式静止画:JPEG/TIFF(DCF/DPOF/Exif2.2準拠)、動画:QuickTime、音声:WAVE
レンズ7.7−23.1mm(35mmフィルム換算:37−111mm)、F2.7−4.9
液晶ディスプレイ1.5型低温ポリシリコンTFT
記録メディアコンパクトフラッシュType I/II、マイクロドライブ
電源リチウムイオン充電池、ACアダプタ
サイズ99(幅)×32.5(奥行き)×55(高さ)ミリ
重さ約210グラム(本体のみ)

関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -