News:ニュース速報 2002年11月1日 07:00 PM 更新

「Norton Internet Securiy 2003」で正常メールを削除してしまう問題

シマンテックの統合セキュリティソフト「Norton Internet Security 2003」で、ウイルスに感染していないメールが削除されてしまう、といった不具合がある可能性が分かった

 シマンテックの統合セキュリティソフト「Norton Internet Security 2003」(NIS 2003)で、ウイルスに感染していないメールが削除されてしまう、といった不具合がある可能性が11月1日までに分かった。

 シマンテックが公開したサポート情報によると、電子メールを開いた際に、

シマンテック社の電子メールプロキシが次の理由でメッセージを削除しました。

From:
送信先:
件名:

 と表示されて、メールが削除されてしまう場合があるという。

 この現象に遭遇したユーザーがZDNetに寄せた報告によると、「ツールを使ってサーバに残っていたメールを確認したところ、削除された複数のメールがウイルスに感染していないことを確認した」という。シマンテックにも数件が報告されている。

 シマンテックで原因を調べているが、11月1日時点では特定できていない。サポートページでは「NISが不安定になっていることが考えられるので、原因の切り分けとしてNISを再インストールして改善されるかどうか試してほしい」と呼び掛けている。またスパム警告機能が影響している可能性もあるとして、同機能を無効にして確認してほしいとしている。

 原因が特定されれば、「LiveUpdate」機能などで修正パッチを配布するなどの対策をとる予定としている。

関連記事
▼ シマンテック、「Norton 2003」シリーズ7製品を発表
▼ 「Norton Internet Security 2003」(プロダクツ)

関連リンク
▼ シマンテック「エラー:"シマンテック社の電子メールプロキシが次の理由でメッセージを削除しました。"が表示されてメールが削除される」

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -