News:ニュース速報 2003年1月14日 11:04 AM 更新

新ウイルス「Sobig」、感染拡大

ウイルス対策ソフト各社が先週末警告した新種の電子メールウイルス「W32/Sobig.A」が、週明けの欧米で感染を拡大した

 ウイルス対策ソフト各社が1月9日に警告した新種の電子メールウイルス「W32/Sobig.A」が、週明けの欧米で感染を拡大した。電子メールセキュリティサービスの英MessageLabsの調べでは、同ウイルスの感染は13日に急拡大。特に米国、英国、オランダ、韓国、中国、香港、カナダ、ドイツ、オーストラリアで広まっているという。MessageLabsが検知した感染メールの数は、これまでに2万7255通。

 各社によると同ウイルスは「Re: Movies」「Re: Sample」「Re: Document」「Re: Here is that sample」などの件名で届く。添付書類の名称は「Movie_0074.mpeg.pif」「Document003.pif」「Untitled1.pif」「Sample.pif」のいずれか。感染マシン上にあるtxt、eml、html、htm、dbx、wabの各拡張子のファイルに含まれた電子メールアドレスに自分自身の複製を送りつけるという。

関連リンク
▼ シマンテック
▼ ネットワークアソシエイツ(McAfee)
▼ トレンドマイクロ

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -