News:ニュース速報 2003年2月6日 09:03 AM 更新

Nokia、モバイルゲーム機「N-Gage」正式発表

今年の年末商戦に向けて10−12月期に本格出荷する。Activision、Eidos、セガ、タイトー、THQなどがN-Gage用のゲームを提供するほか、Nokiaも自社ブランドのタイトルを提供

 世界最大の携帯電話機メーカーであるフィンランドのNokiaは2月5日、携帯型ゲーム機として機能する新型携帯電話「N-Gage」を正式発表した。


 N-Gageは最大4096色を表示できる176×208ピクセルのバックライト式スクリーンを備え、Series 60プラットフォームとSymbian OSを搭載。ゲーム用に8ウェイのコントローラ「Rocker」を装備し、携帯電話としてはトリプルバンドのGSM(900/1800/1900)とGPRSに対応している。このほかMP3/AAC対応のデジタル音楽プレーヤー、FMラジオ機能、電子メールなどの各種アプリケーションを搭載。Bluetooth経由あるいは携帯電話ネットワーク経由で、ローカルとリモートの両方で対戦型ゲームがプレイできる。

 N-Gage用のゲームタイトルはMultiMediaCard標準を採用したゲームカードで販売予定。Activision、Eidos、セガ、タイトー、THQなどのゲームパブリッシャーがN-Gage用のゲームを提供するほか、Nokiaも自社ブランドのタイトルを提供する。

 2003年10−12月期に世界各国で大量出荷を開始する予定。

 また、Nokiaは携帯電話会社T-Mobile Internationalと共同で、N-Gage向けのモバイルサービス開発に取り組む計画を発表。T-Mobileのネットワーク経由でゲームとゲーム関連サービスを提供する。サービスはまず欧州と米国の市場で提供開始の予定。

 Nokiaではwww.n-gage.comでN-Gageについての情報を提供している。→関連記事

関連記事
▼ 任天堂を追って、Nokiaのモバイルゲーム機デビュー

関連リンク
▼ N-Gageのサイト

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -