News:ニュース速報 2003年3月5日 09:21 PM 更新

5時間連続ゲームプレイ中、脳死に


 5時間連続でゲームをプレイしていた大学生が脳死状態に陥った事故があったと、人民日報日文版(Web版)が報じた。

 中国・武漢の大学でコンピュータ関連を専攻している唐さんが2月27日、ネットカフェで約5時間にわたってゲームをプレイしていたところ、頭痛で倒れて病院に搬送。意識不明と呼吸停止で脳死と診断された、という。

 ただし記事ではゲームとの因果関係は触れられていない。韓国では86時間連続でネットゲームをプレイし続けた男性が死亡する事件が起きている。

関連記事
▼ 86時間連続ネットゲームで死亡?
▼ ネットゲームプレイ中に興奮死 中国のネットカフェ

関連リンク
▼ 人民日報日文版「5時間連続でゲームに夢中、大学生が脳死に」

[ITmedia]

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -