News:ニュース速報 2003年6月17日 06:43 PM 更新

ガーラ、「2ちゃんねる」情報の商用利用許諾を取得

ガーラと東京プラスは6月17日、掲示板サイト「2ちゃんねる」「まちBBS」の掲載情報をガーラのネット情報クリッピングサービスで商用利用できる許諾契約を結んだと発表した。

 ガーラと東京プラスは6月17日、掲示板サイト「2ちゃんねる」「まちBBS」の掲載情報をガーラのネット情報クリッピングサービスで商用利用できる許諾契約を結んだと発表した。

 ガーラの「e-マイニング Version 5.0」で、両サイトのキャッシュデータによる全文利用が可能になる。また掲示板投稿文を分析するガーラのマーケティング調査サービス「バイラルシェアリサーチ」でも、クライアント企業に提出するレポートで両サイトの全文を利用できる。

 情報クリッピングについては独占利用許諾だとしている。情報クリッピングはサイト掲載情報を引用するもので、情報に関して加筆・修正・編集などは行わず、またガーラのクライアント名などは東京プラスに開示しないとしている。

 東京プラスは2ちゃんねる管理人の西村博之が代表取締役を務める。2ちゃんねるでは、同サイトの情報を利用したマーケティング調査を実施している企業などに対し、「2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい」として警告していた。

関連記事
▼ 「ないものはないし」──2ちゃんねる管理人・ひろゆき氏が語る“ログ提出拒否”の真意

関連リンク
▼ ガーラ
▼ 2ちゃんねる
▼ まちBBS

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -