News:ニュース速報 2003年7月1日 06:02 PM 更新

「Netscape 7.1」日本語版リリース 国際化ドメイン名に対応

米Netscape Communicationsは6月30日、Webブラウザの最新版「Netscape 7.1」日本語版を公開した。

 米Netscape Communicationsは6月30日、Webブラウザの最新版「Netscape 7.1」日本語版を公開した。同社サイトから無料でダウンロードできる。


 日本語やフランス語、ロシア語などの国際化ドメイン名(IDN)を標準サポートした。日本語ドメイン名の利用は、管理・運営する日本レジストリサービスがRFC準拠化する7月10日以降となる。

 このほか、Webページを編集できる「designMode」機能、画像サイズをウィンドウサイズに合わせて自動変更する機能などが追加された。当初は日本語版はWindows版のみ。近くMacintosh版、Linux版も公開する。

関連記事
▼ 日本語JPドメイン、7月10日からRFC準拠化

関連リンク
▼ ダウンロードサイト

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -