News:ニュース速報 2003年7月10日 03:52 PM 更新

RFC準拠の日本語JPドメイン名サービスがスタート

日本レジストリサービスは7月10日、RFCに準拠した日本語JPドメイン名の登録管理サービスを始めた。

 日本レジストリサービス(JPRS)は7月10日、RFCに準拠した日本語JPドメイン名の登録管理サービスを始めた。国際化ドメイン名(IDN)に対応したNetscape 7.1などから日本語JPドメインにアクセスできる。

 これまでJP DNSに使用していたRACE方式での登録運用も当面は行い、JPRSが配布しているInternet Explorer用プラグイン「i-Nav」などRACE対応アプリケーションでもアクセスは可能だ。今後はi-NavのRFC準拠化を急ぎ、JP DNSをPunycodeで表現されたドメイン名のみにする予定。

関連記事
▼ 日本語JPドメイン、7月10日からRFC準拠化

関連リンク
▼ 日本レジストリサービス

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -