News:ニュース速報 2003年7月18日 09:04 PM 更新

ネットのルールとマナーを試験でチェック

財団法人インターネット協会が「インターネットにおけるルール&マナー検定」を実施する。

 財団法人インターネット協会は、「インターネットにおけるルール&マナー検定」を7月21日から8月31日まで実施する。生活インフラとして定着したインターネットのルールやマナーを試験を通じて学んでもらうのがねらい。

 ネットユーザーが自らのルールやマナーについての知識を客観的に測定することで、トラブルを減らし、安全、快適にネットを利用できるようにする。同協会が作成した「ルール&マナー」を始め、広く知られているルールや、知っておくと役立つルールやマナーを集めて出題する。

 出題分野は「基本事項」「法律・セキュリティ」「コミュニケーション」「ウェブ」「基礎技術」の5分野。通販、オークションなどのWebサービスを利用する上で知っておきたい基礎知識をはじめ、メールや掲示板、チャットでのマナー、Webサービスに関連する法律、ネットワークやソフトの基礎知識などが問われる。

 Webページから無料で何度も受検でき、合格者には希望すれば証明書も発行する(3000円)。学校や企業の研修での活用も想定している。

 検定のURLは、7月21日からインターネット協会のサイトに掲載される。また8月31日までの「夏版」検定終了後に内容のバージョンアップを行い、秋以降に再度実施する予定だ。

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ インターネット協会

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -