News:ニュース速報 2003年9月30日 04:36 PM 更新

家庭用HDカメラ規格「HDV」が確定


 キヤノンとシャープ、ソニー、日本ビクターの4社は9月30日、現行のDVテープにデジタルハイビジョン(HD)品質の映像を記録・再生できる「HDV規格」が確定、10月初旬から規格書の提供を始めると発表した。

 HDV規格はプログレッシブ(720p)とインタレース(1080i)に対応し、映像はMPEG-2で圧縮する。DV規格のSD仕様(フレーム内圧縮)と同等ビットレートでHD映像の高精細な記録再生が可能だとしている。

 4社は、HDV規格が国際標準規格に認められるよう関連団体に働きかけを進めていく。

 同規格に対し、米Adobe Systemsとカノープス、KDDI研究所、米Sony Pictures Digital Networks、台湾Ulead Systemsが賛同を表明している。

関連記事
▼ DVカメラ4社、現行DVテープでハイビジョン撮影実現の「HDV」規格を策定

関連リンク
▼ ニュースリリース(ソニー)

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -