速報
» 2004年06月25日 13時37分 UPDATE

屋根瓦に文字を印刷──大日本スクリーン、東本願寺から業務受託

[ITmedia]

 大日本スクリーン製造はこのほど、真宗大谷派から、屋根瓦に文字を印刷する業務を受託したと発表した。

sk_screen.jpg

 東本願寺(真宗本廟、京都市下京区)の御影堂修復工事に伴い、寄付をした寺院や個人の氏名などを、ふき替える瓦に印刷する。同社は瓦用に新たな印刷システムを開発する。

 修復工事は、2011年に親鸞の七百五十回忌を迎えるのを機に昨年7月から始まった。現在の御影堂は禁門の変(1864年)の焼失後、1895年(明治28年)に再建されたもの。100年以上を経て、全体の傷みが目立ってきたことから修復に取り組む。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -