速報
» 2005年04月19日 18時13分 UPDATE

iモードユーザーでも住宅ローンの情報入手先は金融機関窓口が過半数

インフォプラントによると、iモードユーザーでも、住宅ローンの情報入手先には金融機関窓口を利用する人が半数以上であることがわかった。しかし、今後は情報入手先としてインターネット/iモードを利用する人が増える可能性もありそうだ。

[ITmedia]

 インフォプラントは4月19日、20歳以上のiモードユーザーを対象に実施した住宅ローンに関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、iモード公式サイト「*とくするメニュー」の定例リサーチを利用して行われ、有効回答数は8685人(男性31.1%、女性68.9%)。

 これによると、住宅ローンの情報入手先をたずねたところ、もっとも多かった回答は「金融機関窓口」で56.0%と半数を超えた。一方、2位以下はいずれも3割未満で「住宅専門誌」(26.4%)、「パンフレット」(25.2%)、「インターネット/iモード」(20.1%)と並んだ。

 インターネット/iモードで情報を入手すると答えた層を年代別で見ると、若年層になるほど利用率が高まり、特に男性20歳代では34.1%と唯一3割を超える高い割合を示した。このことから、今後は住宅ローン情報の収集において、インターネットやiモードを利用する人が増える可能性もうかがえる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -