速報
» 2006年01月05日 09時59分 UPDATE

HP、「サービス付きテレビ」など新製品発表

HPはWebカメラ内蔵ノートPCやオンライン写真サービスに接続できるデジカメ、音楽・映画サービスを利用できる高精細テレビなどを発表した。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は1月4日、ラスベガスで開催のConsumer Electronics Show(CES)で一連のデジタルエンターテインメント新製品を発表した。発表されたのは高精細テレビ、コンシューマー向けノートPC、デジタルエンターテインメントデスクトップPC、デジカメの新モデルだ。

デジタルサービス付き高精細テレビ

 高精細デジタルテレビの新製品ラインアップには、手頃な価格の液晶テレビ、マイクロディスプレイ、プラズマテレビが含まれる。

 中でも37型の「HP Advanced Digital Media LCD TV」には、PCから高精細ビデオや音楽付きスライドショーをストリーミング受信できる機能が搭載される。HPのオンライン写真サービス「Snapfish」を利用してオンラインスライドショーを見たり、RealNetworksの音楽サービス「Rhapsody」の楽曲を再生したり、映画サービスのCinemaNowやMovieLinkに接続してハリウッド映画や高精細ビデオを視聴することもできる。

デジタルエンターテインメント機能付きノートPC

 新しいノートPC 4機種が発表され、その中にはエンターテインメント機能を搭載した「HP Pavilion dv1000 Series Entertainment Notebook PC」「HP Pavilion dv8000 Series Notebook PC」シリーズの最新モデルが含まれる。

 HP dv1000の新モデルにはWebカメラが内蔵され、メディア再生ソフト「HP QuickPlay」のアップデート版が搭載される。dv8000の新モデルは「Windows XP Media Center Edition」とAMDのTurionプロセッサ、プラズマあるいは液晶ディスプレイと同様の視聴体験を実現する「HP Ultra BrightView」技術を備える。

オンラインサービスにつながるデジカメ

 新モデルではカメラ本体についたボタンで、Snapfishサービスを介して写真を共有することができる。PCを使わなくても、カメラ背面のボタンを使って写真に縁や特殊効果を加えたり、色を付けられる「Design Gallery」機能も備える。さらにHPは業界初のワイヤレスカメラドックも発表した。

ah_e327camera.jpg デジカメ新モデル
ah_dock.jpg ワイヤレスカメラドック

 またSnapfishはオンライン写真サービスとしては初めて、ホームムービーサービスも提供する。ユーザーはデジカメや携帯電話で撮影したビデオをオンラインに保存し、ほとんどのブラウザからアクセス、視聴、共有できる。サービス利用料は最初の1カ月は無料で、それ以降は月額2.99ドル(年額24.99ドル)。

デジタルエンターテインメントデスクトップPC

 Media Center PCの最新モデル「HP Pavilion Media Center TV m7300 Series PC」では、テレビ番組の録画や、写真、音楽、ホームビデオの保存や共有をこれまで以上に容易にしたとHPは発表文で述べている。またこのモデルではオプションでワイヤレスキーボード・マウス、Wi-Fi接続を利用できる。

 またHPは「ハウツー」関連の質問に答える「SmartFriend by HP」電話サポートサービス(30分59.99ドル、60分99.99ドル)と、「メカニック」がPCの性能を最大限に引き出す指導をする「HP PC Tune up Service」(99ドル)の2つのサポートサービスを導入した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -