ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年03月15日 18時08分 UPDATE

Ctrlキー×2で起動できるGoogle Desktop 3が正式版に

Google Desktop 3の正式版(英語版)がリリースされた。β版からあったLock Search機能などに加えて、Controlキーを2回連続で押すと検索ボックスが起動する機能が追加された。

[ITmedia]

 米Googleは、デスクトップ検索用ツール、Google Desktop 3の正式版をリリースした。英語版のみ。新版では、Controlキーを連続で2回押すと、検索ボックスが起動するQuick Search Box機能が使えるようになっている。

quick Quick Search Box

 このQuick Search BoxはControlキーをさらに連続で2回押すと隠れる仕組みで、設定を変更すれば無効にすることもできる。

 このほかの新機能としては、検索ボックス内でのスペルチェック、Lock Searchがある。Lock Searchは、自分以外の人がDeskbarやFloating Deskbar、Desktopアイコンから検索することを防ぐため、パスワードロックをかけることができる機能。

lock Lock Search。パスワード入力を求められる

 デスクトップファイル検索機能も強化された。“under:”search機能は、指定したパス以下を範囲とした検索が実行可能となる。また、複数コンピュータの横断検索ができるSearch Across Computers機能を改良した“machine:”searchでは、指定したコンピュータのみを範囲とする検索結果を表示することが可能となる。

 詳細な検索を可能とするAdvanced Search Formも実装された。対象期間やキーワード、種別を指定して検索できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.