ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2006年08月18日 20時01分 UPDATE

相次ぐアフィリエイト企業の株式公開 今度はインタースペース

[ITmedia]

 アフィリエイト広告プログラムを運営するインタースペースの東証マザーズ上場がこのほど決まった。6月以降、アフィリエイト企業の新規株式公開が相次いでいる。

 インタースペース(証券コード:2122)は9月19日に公開予定。同社は1999年11月に設立し、アフィリエイトプログラム「アクセストレード」を運営している。2005年9月期の業績(単体)は売上高が約14億6100万円、経常利益が9300万円だったのに対し、2006年3月中間期は売上高13億3150万円、経常利益1億900万円だった。

 上場に伴い2500株の公募と500株の売り出しを行う。想定発行価格(56万円)ベースの調達資金は概算で12億6800万円。アクセストレードのセキュリティ強化や機能追加などにあてる予定。主幹事は新光証券。

 同業のアドウェイズは6月、バリューコマースは7月に東証マザーズに上場した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.