ニュース
» 2006年09月07日 14時27分 UPDATE

HP、IntelのvPro搭載PCを発表

HPの新PCは、Intelの企業向けプラットフォーム「vPro」を採用し、PCのセキュリティや管理のしやすさを向上させている。

[ITmedia]

 米Hewlett-Packard(HP)は9月6日、企業向けPCなど一連の新製品を発表した。

 中でも、同社の新しいデスクトップPC「Compaq dc7700」「同dc5700」「同5750」には、Intelの企業向けプラットフォーム「vPro」が採用されている。vProはIntel Coreアーキテクチャのデュアルコアプロセッサ、チップセット、ネットワークキングチップの組み合わせに、仮想化技術や管理機能などを組み合わせ、PCのセキュリティや管理のしやすさを向上させている。パスワードやデータの保護などのタスクを支援するTPM(Trusted Platform Module)1.2チップも搭載される。

 PCのハード・ソフト構成の管理ソリューションをアップデートした「HP OpenView Client Configuration Manager 2.0」も発表。この最新版はHPのシンクライアントをサポートし、vProと一緒にPCに組み込まれる管理技術「Intel Active Management Technology(AMT)」の無料のアドオンサポートも含む。

 このほかHPはAMDの最新版Opteronを搭載した「HP xw9400」ワークステーション、30インチのワイドディスプレイ「HP LP3065」、Intel Core 2 Duoを搭載し、Windows Vistaに対応した新しいノートPCなどを発表した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -