ニュース
» 2006年10月20日 07時10分 UPDATE

Adobe、ビデオ関連ソフト会社を買収

Adobeが、ビデオ制作・編集ソフトのSerious Magicを買収。Flash Videoをはじめとしたビデオソフト事業を強化する。

[ITmedia]

 米Adobe Systemsは10月19日、ビデオソフトウェアメーカーの米Serious Magicを買収したと発表した。買収金額は非公開。

 Serious Magicは、一般ユーザー向けに「DV Rack」や「Visual Communicator」などのビデオ制作ツール、ビデオ編集ソフトウェア「Vlog It」などを開発・販売している。Adobeは買収により、Flash Videoをはじめとしたビデオソフト事業を強化する。

 Adobeは今後もSerious Magic製品の販売を継続するほか、将来的にはAdobeのビデオソリューションにSerious Magicのソフトや技術を採用していく考え。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -