ニュース
» 2007年04月17日 07時45分 UPDATE

Google AdSense for Audio、主要ラジオ局システムプロバイダーがサポート

ラジオ局にシステムを納入する主要メーカーが、Google AdSense for Audioへの対応を表明した。

[ITmedia]

 米Googleは4月16日、主要ラジオ局システムプロバイダーが、Google AdSense for Audioのサポートを表明したと発表した。今回AdSense for Audio対応を発表したのは、Broadcast Electronics(BE)、ENCO Systems、LAN International傘下のVIERO。

 AdSense for Audioは、ラジオ局のシステムと直接統合することで、Google Audio Adsを利用する広告主が、直接ラジオ局の広告スポットを購入できるようにする。一方ラジオ局側はリアルタイムで広告を管理、広告主の要求と放送時間を自動的に組み合わせて広告を放送、広告主へのスケジュール提供や請求も自動的に行うことができる。

 Google独自の自動化システムSS32、Maestroに加え、今回BEのAudioVAULT Vault2およびAV100でAdSense for Audioが利用可能となった。またENCOのDAD自動化システムとVIERO売り上げ管理ツールも、近く対応する予定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -