ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2007年05月15日 15時50分 UPDATE

NEC、台湾にWiMAXの研究拠点

[ITmedia]

 NECは5月14日、台湾政府とWiMAX分野で協力することで基本合意し、WiMAX技術の研究開発を行う施設「マルチメディアE2E R&Dセンター」を今年中に台北市に設立すると発表した。同センターでの成果を生かし、WiMAXのグローバル展開を目指すとしてる。

 同センターでは、WiMAX基地局からアプリケーションサービス提供基盤まで、実電波開発環境を提供する。現地の端末ベンダーやソフトウェアベンダーなどにも広く開放し、開発を支援する。

 台湾当局が主導する、情報化社会推進のためのプロジェクト「M-Taiwan」の一環。NECは既に台湾国内で、WiMAX実電波を利用したネット接続実験を、現地の家電メーカーと共同で行っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.