ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年03月25日 08時41分 UPDATE

Yahoo!、クラウドコンピューティング研究でインドのラボと提携

インドのCRLが所有する世界第4位のスーパーコンピュータに最新ソフトを搭載し、学術機関に提供する。

[ITmedia]

 米Yahoo!とインドTataの完全子会社Computational Research Laboratories(CRL)は3月24日、クラウドコンピューティング研究の共同支援を発表した。Yahoo!が支援するオープンソースの大規模分散型コンピューティングソフト「Apache Hadoop」の最新版などの技術を、CRLが所有するスーパーコンピュータ「EKA」に搭載し、インドの学術機関に提供する。

 EKAは1万4400個のプロセッサを搭載し、メモリ容量は28テラバイト、ピーク時の処理能力は180テラFLOPSで、スーパーコンピュータの性能ランキング「Top500」で4位にランクインしている。世界トップ10のスーパーコンピュータのうち、民間企業出資で商用に利用できるものはEKAだけだといい、今回の両社の協力により、クラウドコンピューティング研究に利用できるスーパーコンピュータの性能を著しく向上できるとしている。

 Yahoo!は、Apache Software Foundationのオープンソースプロジェクト「Apache Hadoop」を積極的に支援している。今回のCRLとの提携で、最新バージョンのHadoopのほか、Yahoo! Researchが開発した並列プログラミング言語「Pig」など、オープンソースの分散コンピューティングソフトをEKA上で動作させる予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.