ニュース
» 2008年04月23日 09時40分 UPDATE

日本HPとASPAC、無停止サーバのSI事業で新会社

アジアパシフィックシステム総研と日本HPは、無停止サーバのSI事業を展開する合弁会社「日本NonStopイノベーション」を設立する。

[ITmedia]

 アジアパシフィックシステム総研(ASPAC)と日本ヒューレット・パッカードは4月22日、無停止サーバのSI事業を展開する合弁会社「日本NonStopイノベーション」を設立すると発表した。

 HPの無停止超並列サーバ「NonStopサーバ」をベースに、無停止を前提としたITインフラの設計・構築を日本HPと協業しながら進める。

 ASPACが従来から手がけてきたNonStopサーバSI事業が拡大しており、HPとの合弁会社の設立で、同事業の強化と専門人材の育成を図っていく。

 新会社は5月12日付けで設立。資本金2.51億円の出資比率は、ASPACが80.1%、日本HPが19.9%。

関連キーワード

HP | サーバ | フォールトトレランス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -