ニュース
» 2008年05月28日 07時35分 UPDATE

Infineon、CEO辞任

独Infineon TechnologiesのジーバートCEOが6月1日付で辞任。後任のバウアー氏は、業績改善へ向けた新プログラムの遂行を率いることになる。

[ITmedia]

 独Infineon Technologiesは5月26日、社長兼CEOのウォルフガング・ジーバート氏が6月1日付で辞任すると発表した。辞任の理由について同社は、「今後の戦略の方向性における意見の相違」によるものとしている。

 後任として、取締役のペーター・バウアー氏がCEOに就任し、同日に承認された業績改善に向けたプログラム「IFX Plus-10」を率いる。同プログラムの詳細は数週間以内に発表される予定。

 ジーバード氏は、4年前に同社のCEOに就任。メモリ事業(現Qimonda)の分社化など、事業再編に取り組んだ。

 後任のバウアー氏は独Siemens出身。米Siemens Microelectronicsの社長兼CEOなどを経て、1999年からInfineonの取締役を務めている。

yu_wolfgang.jpgyu_peter.jpg ウォルフガング・ジーバート氏(左)とペーター・バウアー氏(右)

関連キーワード

Infineon Technologies | CEO | 半導体


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -