ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月03日 08時06分 UPDATE

NetSuite、買収でサービス業界向け事業を拡充

ラリー・エリソン氏のERP企業NetSuiteが、米OpenAirを買収。ITコンサルや法務、会計といったプロフェッショナルサービス業界向けの事業を拡充する。

[ITmedia]

 オンデマンド業務アプリケーションの米NetSuiteは6月2日、米OpenAirの買収で合意に達したと発表した。買収金額は約2600万ドル。取引は6月中に完了する見通し。

 OpenAirは、オンデマンドのサービス自動化ソフトを、主にITコンサルティングや法務、会計などのプロフェッショナルサービス企業向けに提供している。NetSuiteは、プロフェッショナルサービス業界を「最も急成長を遂げている業界の1つ」とみており、この買収により同業界向けの製品開発を加速できるとしている。

 NetSuiteは、買収後もOpenAirの従来サービスの開発を続けるとともに、年内に両社のWebサービスの統合も実施する予定。NetSuiteのERPやCRM、eコマース向けスイートなどにOpenAirの機能を追加する。買収後、OpenAirの全従業員56人はNetSuite入りし、引き続き現在の業務を継続する予定。買収に伴いNetSuiteは、OpenAirの拠点である米マサチューセッツ州ボストンに「米東海岸本社」を設立するという。

関連キーワード

ネットスイート | 買収 | ERP | eコマース | SaaS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.