ニュース
» 2008年06月04日 08時18分 UPDATE

AMD、ローエンドサーバとワークステーション向けクアッドコアOpteron発表

AMDがクアッドコアOpteron 1300シリーズを発表。動作速度2.1GHzから2.3GHzの3種類。

[ITmedia]

 米AMDは6月3日、ワンソケットサーバとワークステーション向けのクアッドコアプロセッサ「AMD Opteron 1300」シリーズを発表した。

 HPやDellが新製品への搭載を予定しているほか、Crayは同プロセッサを搭載したスーパーコンピュータ「Cray XT4」の出荷を開始しており、さらに一部のスーパーコンピュータにも搭載を予定しているという。

 今回発表されたモデルは動作速度2.1GHzの「Opteron 1352」、2.2GHzの「同1354」、2.3GHzの「同1356」の3種類で、中小企業の顧客をターゲットとする。価格はそれぞれ209ドル、255ドル、377ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -