ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年06月20日 07時50分 UPDATE

「Yahoo! Mail」に新たに2ドメイン追加

従来の「yahoo.com」に加え、新たに「ymail.com」と「rocketmail.com」でもYahoo! Mailなどのサービスが利用できるようになった。

[ITmedia]

 米Yahoo!は6月19日、同社のWebメールサービス「Yahoo! Mail」で使えるドメインを、新たに2つ追加したと発表した。従来、Yahoo! Mailのメールアドレスは「yahoo.com」と、「yahoo.co.jp」などのローカライズ版のyahooドメインだけだったが、今回の追加により、世界中のユーザーは新たにymail.comとrocketmail.comを利用できるようになる。

 Yahoo! Mailは、世界で2億6000万人のユーザーを持つWebメールサービス。ユーザーが増えたことで、最近は覚えやすいメールアドレスを取得するのが難しくなっていた。

 Yahoo!が引用した調査会社Harris Interactiveの調査によると、電子メールアドレスで重要なのは「覚えやすさ」との回答が59%、個人用のアドレスに自分の名前の一部を入れたいとの回答が70%に達したという。Yahoo!は、2ドメインの追加により、ユーザーが好きなメールアドレスを取得しやすくなるとしている。

 今回追加されたドメインの1つであるrocketmail.comは、90年代に立ち上げられた初期の無料WebメールサービスRocketmailのもの。Yahoo!は同社を1997年に買収し、Yahoo! Mailのベースとした。

 ymail.comおよびrocketmail.comの新アドレスは、Yahoo! MailのメールアドレスおよびYahoo!の各サービス用のIDとして、従来の「yahoo.com」アドレス同様に機能する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.