ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年10月09日 08時16分 UPDATE

Wikia、検索結果をカスタマイズできるプラットフォーム「WISE」を発表

Yahoo!のSearchMonkeyと似たプラットフォーム「WISE」では、検索結果をカスタマイズする「WISEApp」を作成できる。

[ITmedia]

 米Wikiaは10月7日、オープンソースの検索エンジン「Wikia Search」の検索結果をカスタマイズするためのプラットフォーム「WISE(Wikia Intelligent Search Extensions)」を発表した。企業でも個人でも、特定のキーワードの検索結果に表示するリンクやコンテンツをカスタマイズする「WISEApp」を構築できる。

 同時に、Thomson Reuters、Washington Post、Digg、Twitterなど複数のメディアやサイトが、独自のWISEAppの提供を開始したことを明らかにした。

 例えばWashington PostのWISEAppは、「Barack Obama(バラク・オバマ)」や「John McCain(ジョン・マケイン)」で検索した場合、Wikia Searchの検索結果から、Washington Postサイトに掲載されている関連ニュース記事へと直接リンクするようにしている。

wikia 「Barack Obama」の検索結果

 Wikiaは、Wikipediaの創始者ジミー・ウェールズ氏らが設立した企業で、Wikiを使った情報共有サービスを提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.