ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2008年11月27日 09時36分 UPDATE

Yahoo!のSearch BOSSに垂直型検索技術追加――TechCrunchが採用

TechCrunchがサイト内検索にYahoo! Search BOSSの新技術「vertical lens technology」を採用。日付やコメント数などのオプションを指定して検索できるようになった。

[ITmedia]

 米Yahoo!は11月26日、同社のオープンWeb検索プラットフォーム「Yahoo! Search BOSS」に垂直型検索機能「vertical lens」を追加した。同日、ニュースブログの米TechCrunchが、この機能を使った新しいサイト内検索の立ち上げを発表した。

 vertical lensにより、Web開発者は分野を絞ったいわゆる「垂直型」の検索エンジンを構築できる。サイトに追加された新しい記事や読者からのコメントはほぼリアルタイムでインデックス化され、ランキングのカスタマイズや分野別検索オプションの追加が可能という。TechCrunchでは「Twitterについてマイケル・アーリントンが書いた記事」「2008年に起業した企業一覧」といった検索ができる。

boss TechCrunchで「Yahoo!」を検索

 TechCrunchは新たな検索エンジン導入に当たり、Google Site SearchではなくYahoo! BOSSを選んだ理由として、カスタマイズできる部分が多い点を挙げている。同時にBOSSは開発者向けであり、即座に利用できるエンジンを求める人には不向きだとしている。

 vertical lensは現在、TechCrunchをはじめとする一部のパートナー企業のみ利用できるが、近いうちにBOSS APIを通じて公開する予定。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.