ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2009年01月23日 10時51分 UPDATE

AMDの10〜12月期決算は14億ドルの赤字

AMDの10〜12月期決算は、売上高は前年同期比33%減の11億6200万ドル、純損失は前年同期より縮小し、14億2400万ドルだった。

[ITmedia]

 米AMDは1月22日、第4四半期(10〜12月期)の業績を発表した。売上高は前年同期比33%減の11億6200万ドル、純損失は14億2400万ドル(1株当たり2ドル34セント)で、前年同期の17億7200万ドルよりは縮小した。

 継続事業による純損失は14億1400万ドル。ATI部門の6億8400万ドルの評価損、製品在庫の評価損2億2700万ドルなどが響いている。評価損により、粗利益率は、前年同期の44%から23%に下がり、前四半期の51%も大幅に下回った。

 通年では、売上高は58億800万ドル、純損失は30億980万ドルだった。前年の売上高は58億5800万ドル、純損失は33億7900万ドルだった。

 2009年第1四半期についてAMDでは現在のマクロ経済状況を考慮し、2008年第4四半期よりも縮小すると予想している。

関連キーワード

AMD | 赤字 | 決算 | 評価損 | ATI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.