ニュース
» 2009年03月05日 07時48分 UPDATE

Skype、音声コーデック「SILK」を無償でライセンス

Skypeのボイスメールをテキストに変換する機能も発表した。

[ITmedia]

 Skypeは3月3日、Windows向けSkype 4.0に組み込まれている音声コーデック「SILK」を無償でソフト開発者やハード開発者にライセンスすることを明らかにした。

 SILKは通話品質を最適化する技術で、高い音質を実現しつつ、使用する帯域を従来より50%減らすという。同じ部屋にいる人と話しているかのような音質を達成し、また回線状態が悪くなってもリアルタイムに対応し、一貫した品質を提供すると同社は述べている。

 同社は、SILKを無料でライセンスすることで、コストという広帯域オーディオの普及の大きな障害を取り除くとしている。

 また同社はこの日、Skypeのボイスメールをテキストに変換する機能も発表した。SpinVoxの技術を使って英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語のボイスメールをテキストに変換する。変換されたメッセージはSkypeからショートメッセージとして直接携帯電話に送ることができる。

 ユーザーは携帯電話番号を登録すると、アカウントページでボイスメールのテキスト変換を設定できる。料金は変換1件につき25セント。

関連キーワード

Skype | ボイスメール | コーデック


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -