ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年03月24日 07時00分 UPDATE

携帯で目的地検索、カーナビへ転送 KDDIやトヨタなどが新システム

携帯電話で目的地を検索し、その情報をカーナビに転送するとルート案内が始まる――こんなシステムをKDDIとトヨタ、ナビタイムジャパンが開発した。

[ITmedia]

 携帯電話で目的地を検索し、その情報をカーナビに転送するとルート案内が始まる――KDDIとトヨタ自動車、ナビタイムジャパンは3月23日、こんなシステムを開発したと発表した。

 携帯電話用ナビアプリ「EZナビウォーク」などで検索した位置情報を、トヨタ製カーナビにBluetoothで転送し、目的地として設定できるシステムを開発した。受信するカーナビの機種を携帯から限定する認証機能も搭載している。

画像

 KDDIとナビタイムジャパンは携帯から位置情報を送信するシステムを、トヨタはカーナビ側のシステムを開発した。今年度上期に、3社の製品に導入する予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.