ニュース
» 2009年04月15日 10時32分 UPDATE

Office 2007 SP2は4月28日リリース ODFにも対応

Office 2007 SP2では、ODF 1.1で文書を開いたり保存したりできる機能や、文書をPDF形式で保存する機能が組み込まれる。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月14日、「2007 Microsoft Office System」のService Pack(SP)2を4月28日にリリースすると発表した。

 SP2の大きな変更点としては、OpenDocument Format(ODF)対応が挙げられる。Word、Excel、PowerPointに、ODF 1.1で文書を開き、編集し、保存する機能が加わる。文書をPDFおよびXPS形式で保存する機能も組み込まれる。画像オブジェクトを多用したときのパフォーマンスが向上し、画像をより忠実に印刷できるようにもなる。このほかにもOutlookのパフォーマンス向上やAccessのExcelへのリポートエクスポート機能などの改善が盛り込まれている。

 また、アップデートをアンインストールする「Microsoft Service Pack Uninstall Tool」を別途ダウンロード提供する。

 2007 Office SP2はInternet Explorer(IE)8、Windows Vista SP2、Windows Server 2008、Windows 7、Windows Server R2に対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -