ニュース
» 2009年05月22日 07時00分 UPDATE

Shell Oil、Twitterでハリケーン情報提供

ハリケーンの多いメキシコ湾に施設を持つShell Oilが、Twitterでハリケーン情報を知らせる。

[ITmedia]

 米石油大手Shell Oilが、2009年のハリケーン情報を知らせるTwitterアカウントを開設した。

 アカウントはshell_stormctr。同社はハリケーンが近づいた際に安全情報を提供するWebサイト「Storm Center」を設けており、Twitterでは同センターの更新情報を伝える。

 Shellはハリケーンの多いメキシコ湾に精油所などの施設を持ち、以前から災害対策に取り組んでいる。

関連キーワード

台風・ハリケーン | Twitter | 災害


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -