ITmedia NEWS >
ニュース
» 2009年08月31日 17時56分 UPDATE

天野喜孝さんが描いたやる夫、その日のうちにAAになっていた

天野喜孝さんが描くやる夫、本になったやる夫と、先週はやる夫づくしの1週間だった。天野さんのやる夫は、その日のうちにAA化されていたようだ。

[小笠原由依,ITmedia]

 先週のランキングには、イラストレーターの天野喜孝さんが、ニコ生でアスキーアート(AA)「やる夫」を描いたという記事と、9月1日に発売される「やる夫」本についてのインタービュー記事が登場、やる夫づくしのトップ10になった。

 記者は、天野さんがやる夫を描く様子をニコ生を見たのだが、絵のすばらしさはもちろんのこと、天野さんの筆の速さや「やる夫ですから、噴火しているんです」など発言の独特なセンス、感受性のとりこになってしまった。

 夢中になって見ていると、毛深く、どこか雄々しい天野さん独特のやる夫が完成。ユーザーからは、歓声のコメントと同時に「天野さん版やる夫のAA」を望む声も上がっていた。

 後日、ネットサーフィンをしていると、AA界に“逆輸入”された彼の姿があった。

photo 2ちゃんねるで発見した天野さん版やる夫のAA

 まさしくこれは、天野さんが描いたやる夫のAA……! 作成されたのは25日の午後9時半ごろ。天野さんがニコ生でやる夫を描いた約1時間後だ。AA職人の仕事のなんと速いことか。

 記者はふと、やる夫本のインタビューで、編集者の佐田英毅さんが、やる夫シリーズの作者が「お金が入るわけでも、職業としてやっているわけでもない、誰かが『書きたいから書いている』」点に価値を見いだしていたことを思い出した。

 何の見返りもなく好きで作っている職人たちの仕事の速さに感動すると同時に、「好きで作っている人たち」に長く愛され続けているやる夫もすごいなぁ、と思った。

関連キーワード

やる夫 | 天野喜孝 | アスキーアート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.